FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2019-08


諦める方向へ・・・気持ちの切り替え方

家に帰り、
早々とベッドに潜り込みました。

夫はまだリビングにいました。

一人で考えました。
(・へ・)

考える・・・と言っても、
答えは出ているようなものです。

だって、東京に転院するって、
無理に決まってます。
(´_`。)グスン


日帰りで通えると言っても、
採卵周期は連日の通院になるはずです。
そしたら、連泊でしょうか。
ホテル?
ウィークリーマンション?

夫を残し、
単身で上京?
とても現実的だと思えませんでした。

それに費用の問題も。
一体いくらかかるのか?

そしてそして。
そうなったら仕事を続けるのは無理です。
仕事、辞めたくない・・・。
というか、辞めたら治療費払えないし!!

どう考えても無理なのです。
o(;△;)o


諦めるしかない・・・。
諦める方向に気持ちを切り替えよう。
p(・∩・)q

自分のことは、
仕事で決着がつきそうでした。

出産も育児も関係ない。
仕事に没頭できるいい環境です。

子供が熱を出したとかで休む必要も無い。
授業参観や三者面談も関係ない。
うぅぅ・・。
。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

ものすごく不本意ですが、
子供がいないならいないなりに、
そのメリットを生かして、
がむしゃらに好きなだけ働けばいいと思いました。
(/TДT)/
(やけっぱち)


では夫は?

夫はどうでしょうか。


不妊の原因は私だけにあります。
夫には全くないのです。

私以外の人と結婚してたら、
子供の一人でも二人でも、
望むだけ出来ていたのでしょうに・・・。
(ノ_-;)

しかし、今それを言っても仕方ない!!

だって結婚しちゃったんだから!!


こうなったら、
「子供がいなくても
ピノコと結婚してよかった(*'ー'*)」

って思わせるしかないのです!!
く( ̄Д ̄)!!


夫は「子供が大好きだから欲しい!!」
という感じではありません。
結婚して、子供を育てる。
それが当然だと思っている節があるのです。

女の子だったら
「パパと結婚する」と言われてみたり・・・。

男の子だったら
休日にキャッチボールをしてみたり・・・。

すっごくベタだけど、
それを当たり前に
夢見てるようなところが
あるように感じられるのです。

だからこそ・・・辛い。

子供がいないメリットを生かし、
行きたいだけ海外旅行に行こう!!
他にも他にも・・・
と色々考えたところで、

それって、
どうかな?
(・_・)・・・?


「パパと結婚する」って言ってた娘が
お嫁に行くとか・・・、

どうしようもない腕白息子が
結婚するとか・・・、

そういうのに勝てるかな?

勝てるわけない・・・よな。

・・・。

朝方になってもうまく寝られず、
涙ばかりが出てきました。


果ては、
夫の両親のことまで、
「あの人たちは、
息子の孫を抱く事が出来ないのか・・・」
などと考え、
また泣きました。
(iДi)
(ちょっと頭おかしくなってきてる)

夫もリビングのソファで寝たのか、
寝室に来る気配はありませんでした。

(続く)




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

夫よ・・・

平成17年5月27日 生理周期11日目
(・・・続き)

そんな訳で、
外のベンチで鬱々としているうちに、
夫が到着しました。

家に向かう車内で、
今日の診察の内容を
夫に話しました。

子宮口がないこと、
普通の体外受精はできないこと、
東京の病院へ転院を勧められたこと・・・。

私の話を聞き終わると、
夫が口を開きました。


「それって諦めろってこと?」


「いや、東京の病院だったら
できるかもしれないって・・・」


「東京の病院に通えるの?」


「・・・。」


「それって諦めるってことじゃないの??」

冷静な夫らしくない口調でした。


夫の気持ち、理解できました。


ぶつけようのない怒り。

・・・。


私は、夫に話すまで、
「夫に話せば何とかなるだろう」
という、
ここにきてまでも、
楽観的な思いが
無意識のうちにありました。

実際、大半の事は、
夫に話せば何とかなってきたのです。

しかし、その夫が、
「諦める」
という言葉を使った今、
やっと事の重大さを思い知りました。

『私、諦めるしかないの??』

絶望感というより、
恐怖を感じました。

いやほんと、
ぞぉぉぉっとするような
恐怖感でした。
┌|゚□゚;|┐


(続く)




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

前頁へ移動する«  | HOME |  次頁へ移動する»

 

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: