FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2018-09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

転院勧告

平成17年4月22日 生理周期2日目

雨の中の通院です。

毎度のことですが、
お昼休みの診察は電話で断られ、
夕方、会社を早退して、
病院に行ってきました。

普段は夕方でも
時間休をとって通院しています。
そのため、
会社への戻り時間を気にして、
先生との診察も短時間で切り上げていました。

『今日はゆっくり話をしなくちゃ。』
そう思い、珍しく早退にしました。

次周期からの治療について、
私の方から、
「体外受精を希望します。」
と申し出ました。

短絡的ではありますが、
今週期、妊娠できなかったことで、
自然妊娠への期待が薄まっている事、
また、ラパロの効果が半年と言われている事を
話しました。

私の場合、
採卵周期に卵胞を刺激をすると、
すでにお腹にある未成熟卵胞が
一緒に大きくなって、
OHSS(卵巣過剰刺激症候群)になってしまいます。

それを防ぐために、
今お腹にある未成熟卵胞を
ラパロで焼いたのです。

しかし、
半年もすると、
また未成熟卵胞が大きくなってしまう

と言われていました。

半年といっても、
すでに手術から二ヶ月がすぎ、
残すところあと四ヶ月です。

自然妊娠の可能性に浮かれて、
うっかりしてましたが、
この採卵ゴールデン期間中
採卵しない手はないのです。

また、そう言いつつも、
先生に
「まだ自然妊娠を諦めるのは早いよ。」
と言ってもらいたいような、
甘えた気持ちもほんのりとありました。

そして現実は・・・

B医師
「そうですね。
自然妊娠は難しいし、
体外受精がいいでしょうね。」

?( ̄□ ̄ || 〒 ||

やっぱり自然妊娠って
難しかった・・の・・・??

B医師
「今の状態で、
自然妊娠できる確率と
体外受精で妊娠できる確率、
同じくらいじゃないかな。」

あ、そうだったの・・・。
てか、二割ってこと・・・?
|||(-_-;)||||||

続けてB医師はこう言いました。

B医師
「ピノコさん、
看護師とも話していたんだけどね・・・。
今の状況で、
ピノコさんの希望に沿う形で、
うちで診ていくのは難しいと思います。」


「は?」
(゚〇゚)??


B医師
「うちは大学病院ですからね。
ピノコさんだけを特別扱いできないんです。
待ってる患者さんを差し置いて、
ピノコさんを先に診るっていうのは
出来ないんです。」


ガ、ガーン!!
( ̄□ ̄;)



「でも、先生が最初に約束してくれたから・・・」

B医師
「確かに約束しました。
でもね、
働きながら不妊治療をしている患者さんは
ピノコさんだけじゃないんです。
たくさんいらっしゃるんですよ。
それをピノコさんだけ
特別扱いするというわけには
いかないんです。」


「・・・」
言葉を失いました。

いや・・・。
確かに身勝手なお願いだとは思います。
でも、それを承知の上で約束してくれたはず・・・。
まさか今更、「身勝手だ」と言われるとは・・・。
(;-_-)

B医師
「仕事を続けながら治療したいのであれば、
Aクリニックに戻られたらいいんじゃないですか」


再びガ、ガーン!!
( ̄□ ̄;)

転院勧告か・・・。



「や・・・。
仕事の事を考えればそうですけど、
A先生には
『もう体外受精したくない』
と言われていて・・・。
それでここに転院してきたようなもので・・・。」

B医師
「手術や検査で転院というのは
よくある話なんですよ。
その後に元の病院に戻るというのも、
珍しくもなんともないんですよ。」



「いや・・・。
一般的にはそうかもしれませんが、
恐らくA先生と私の間では違うと思います。」


B医師
「ピノコさんの考えすぎだと思いますよ。
A先生が拒否するはずないですよ。」


B医師、すごい強引だ・・・。
てか、私の話聞く気ないし・・・。

前の時もそうでしたが、
正直、転院勧告はショックです
見放された感がすごくあります。
<(T◇T)>


これ以上すがりつく勇気もなく、
結局、B医師の言うとおり、
Aクリニックに戻る事にしました。


診察室を出て、
待合室に戻ると、
看護師さんが寄ってきました。

看護師さん
「ピノコさん、ごめんなさいね。
やっぱりどうしてもうちではね・・・。
何かあったらまた相談に来てね。」

いいフォローだ・・・。
でも、相談に来る事は
二度とないだろうな・・・。

(TωT)ノ~~~

しか~し!!

この転院が
私の『正しい不妊治療』の道への第一歩となるのです。
(゚ー゚☆

この日のお会計
1,560円








★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

今更( ┰_┰)

おぉ!!いよいよKLCが近づいて来ましたね(^з^)-☆

結局、大学病院との約束は、一度も守られる事はなかったんですね…(+_+) 先生の言い分も分かるのですが、今更…ですよね。曖昧な約束で、ずいぶん振り回されましたね(;o;)

じりじりと・・・(笑)

チェリーさん、こんにちは!!コメントありがとうございます!!じりじりKLC近づいていますよ~!!(笑)
ほんと、大学病院には振り回されたって感じです!!だめならだめって最初に言ってくれればいいのにぃぃぃ!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oraklc.blog82.fc2.com/tb.php/95-7d00c1ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。