FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2018-11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

社内の事情

平成17年4月8日 生理周期16日目

(続き)

私はラパロで入院する時に、
課長にだけ
「婦人科系の病気で手術することになって・・・」
と話しました。
もっと詳しい病名など聞かれるかなと思っていましたが、
(聞かれてもノーコメントを通すつもりでしたが)
課長は紳士なので、
何も聞かず、了承してくれました。

そして、
この入院の事を、
課内でも完全に伏せてくれました。

会社に提出する診断書も、
「病名が書かれると嫌だろうから。
(ただし病欠以外の理由にすると査定に影響があるから。)」

と配慮してくれて、
入院の日付けが分かる領収書などで代用できるよう、
根回しをしてくれました。

私は正直、課のメンバーにも、
課長と同じように、
入院の事は言ってもいいかな、
・・・むしろ言ったほうがいいかな、
と思っていたのですが、
課長がこんなにも厳重に伏せてくれている手前、
誰にも言えない状態になってしまいました(笑)

そんな訳で、
ジェントル課長は、
私の通院を術後の経過観察だと理解してくれたようで、
頻繁な突然の外出も大目に見てくれていました。

しかし、昼休みになると、
チャイムと同時に出て行き、
ギリギリに帰ってきては、
夕方にまた外出をする私の行動は、
課の中で完全に浮いていました
(外出の理由は「通院」にしていましたが)

私の課は、課長がこういう素晴らしい人柄なので、
自然と雰囲気も良く、チームワークも良い、
とっても素敵な課なのですが、
私がその和を完全に乱していました

みんな、今は何も言わないけど、
これが長く続くと、
「ピノコの行動はおかしい。
それを容認している課長もおかしい。」

となっていくのは目に見えています。

そこまではいかないかもしれないけど、
チームワークが乱れていくのは
確実のような気がしました。

というか、はっきり言えば、
私自身が気まずいってことです。

『なんとか昼休みに
診て貰えるようにしなくちゃ・・・。』


しかし、今の状態から言っても、
期待薄です・・・。

『こんな通院の仕方は長く続けられない。
なんとか今週期で妊娠したい!!
妊娠してくれ~!!』


念じるような気持ちでした。

(続く)




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oraklc.blog82.fc2.com/tb.php/89-34989f90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。