FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2018-09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

入院三日目・手術当日の夜 自然妊娠が可能って?

手術の日の夜、
夫が先生から術後の説明を受けました。

私も聞きたかったけれど、
寝たきりでこんな状態だから、
仕方ありません。

その説明では、
手術は問題なく終ったという話がメインのようでしたが、
特記すべきは、

・B大学病院のB先生が執刀した
・癒着を剥がしたので自然妊娠が期待できる

この二つです。

予定ではS先生が執刀してくれるはずで、
だからこそ、昨日の説明では、
実績を聞いたり、
トラブルのケースを聞いたり、
そういった聞きにくい事も質問した上で、
信頼し、任せようという気持ちになっていました。
なのになぜ~??
(・_ .*)?


結果は無事に終ったし、
B先生は前の担当医であったので、
問題はないのですが、
ちょっと複雑な思いでした。
(ー'`ー;)

しかし、なんといっても、
「自然妊娠が期待できる」
この衝撃的な響き!!
w(゚Д゚*)!!



「本当??本当に本当??えっ・・・本当??」

「先生はそう言ってたよ。」

「え~!!だって自然妊娠って!!
本当本当本当??」


「わかんないけどそう言ってたよ。」

興奮する私を尻目に「分からない」を繰り返す夫・・・。
どうやら本当に、これ以上の情報を
持っていないようです。

それもそのはず。

執刀したB先生は手術後すぐ大学病院へと戻り、
夫への説明は、S医師がしてくれたのですが、
その説明自体
「B先生がそう言ってた」
程度のものだったようです。
S医師は不妊治療に対してはノータッチなので、
仕方ありません。

自然妊娠?本当?
半信半疑ではありましたが、
どうしても、どうしても、どうしても、
期待に胸を膨らませてしまうのでした。
・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

S先生が執刀するはずだったのが、なんで突然連絡もなしにB先生に代わるのか・・・私には理解出来ない・・・
本当に分からないことばかりの病院ですね・・・

AKYさんへ

やっぱりそうですよね・・・。むむむぅ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oraklc.blog82.fc2.com/tb.php/76-7a0ce820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。