FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2019-09


入院二日目・先生の実績

婦人科のS先生からは、
手術についての説明がありました。

S先生からの説明が終った後、
私の方から、質問しました。


「先生のラパロの実績を
教えてください。」


先生
「9件ですね。」


「ラパロの途中で
開腹手術に移行したケースも
ありますか?」


先生
「1件あります。」

これは、腹筋の下の血管が切れて
大量出血したケースとのことでした。

「9件」という数が、
多いか少ないかぴんとこなかったので、


「B大学病院のB先生は
どのくらいですか?」

と聞いてみると、

先生
「30件くらいはあると思うよ。」
と教えてくれました。

実際にはもう少し詳しく、
今までのラパロの経験の、
いろんなケースについて教えてくれました。

正直9件って少なっっ!!と思いましたが、
ここまで誠実に教えてくれる
S先生を信頼し、
任せようと腹をくくりました

あとは、無事に生還できるように
祈るのみです。




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

S先生の9件って・・・どうなんですか??
多いのでしょうか??少ないのでしょうか??
余計心配になりませんでしたか??

無記名さんへ

ご指摘ありがとうございます!!記事を修正しました。これからもよろしくお願いしますm(._.*)mペコッ

AKYさんへ

う~ん。少ないような気もしましたが、ここまで来たら信じてお願いするしかない・・・!!信じたい!!という気持ちでした。私の場合、知らないで済ませるより、知っていたいという気持ちのほうが強いというのもあります(笑)

先生の実績、気になりますね。
私事ですが、高校生の時、アキレス腱を切断してしまい、手術をしました。執刀した先生は若い先生だったのです。あまり経験がないようで。
アキレス腱を繫ぐのにかかとを10cmくらい切ったのですが、術後、傷が一度開いてしまったりして、ひどいケロイドになってしまいました・・・
退院する時その先生が言ったのが「整形手術すればきれいに治るよ」(;´Д`A ```
その後、傷口を医療関係の方に見られる度に「これはひどい!」と言われています。

人は少しずつ経験を積んでいくものなので、経験数だけで判断するのは悪いな、と思いますが患者としては考えてしまいますね。

あうさんへ

あうさん、お久しぶりです♪♪♪
「整形手術すれば・・・」って・・・。あんまりですね。患者にしたらその傷と一生付き合っていくわけですから、「新人だから仕方ない」では気持ちが治まらないですよ~!!確かに、誰もが最初は新人だから、経験数の少ないお医者さんに手術される可能性っていうのは常にあるのだと思いますが、経験数が少ないからこその慎重・丁寧な治療、ケアをしてもらいたいですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oraklc.blog82.fc2.com/tb.php/74-f7b59527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: