FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2019-09


入院二日目・麻酔の説明

入院二日目つまり手術前日に、
麻酔科の先生と、婦人科のS先生、
それぞれからお話がありました。

麻酔科の先生は、
岸部一徳によく似ていて、
現実感が薄れるほどでした。
(*'Д'*)

話し方が穏やかで、説明が丁寧な上に、
私の質問もきちんと聞いてくれて、
納得がいくまで話をすることができました。
かなり好印象です。
(。・_・。)♪


私は麻酔にすご~~く、
抵抗恐怖心がありました。

というのも、
以前、Aクリニックで麻酔をしたとき、
「先生に何度も刺される」
という世にも恐ろしい幻覚(夢??)を
見たということと、
その後、自分の意思とは無関係に、
笑いが止まらなくなり、
ずっとぐふぐふ笑い続けるというおかしな姿を
多くのスタッフの前で晒してしまった、
そんな屈辱的な苦い体験があったからです。
(⇒その時の日記はコチラ)


もうあんな体験は二度としたくありませんでした。

岸部一徳Dr.は、
「その時の麻酔と今回の麻酔は全く違う。
今回は絶対そんなことはないです。」

と、しつこく不審がる私に
時間をかけて説明してくれました。

そんな岸部一徳Dr.を信頼し、
最終的には、
麻酔の時、消防士が気管挿管の練習をしたいという
申し入れも了承しました。

(つづく・・・)




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

こんにちは!!

ピノコさん、こんにちはe-44

わたしは「ラパロ」について、全くと言って良いほど知識がなかったのですがe-330
ピノコさんのブログを読めば読むほど、「ラパロ」ってものすごく大変なことなんだ、と思いましたe-268
それなのに、ピノコさんに「ラパロ」は必要なかったんですよね??
こうゆうことがあるんだと思うと、悲しくなりますe-448
それに、すごく考えさせられますe-284

間違った治療がなくなりますように・・・e-69

アタシは以前、脊椎神経の検査をしたことがあって
その時に部分麻酔したんですが、全く効いていなくて死にそうな思いをしたことがあって『麻酔』に関してはちょっと怖いイメージがあるんですよ・・・だからピノコさんが不安になる気持ちは判りますよ!!

♪**あい**♪さんへ

♪**あい**♪さん、こんばんは~!!
お腹を切らない手術といっても、実際は(少しだけど)切ってるわけで、私にとってはとっても大変でした~。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
でも人(病院??)によっては3日で退院できちゃう場合もあるみたいです。
「どの地域でも、どの病院でも、適切な治療が受けられる」そうあって欲しいですよね!!

AKYさんへ

ひぇ~~~~!!麻酔が効いていないなんて~~!!(◎Д◎;)
リアルに「死にそうな思い」ですよね、それ・・・。
私はこの後、下半身だけの部分麻酔と全身麻酔をそれぞれ一回ずつ経験して、「麻酔科の先生がいる場合は安心」という心境なのですが、AKYさんの体験を聞くと、安心してる場合じゃないかも~。想像しただけでも痛いです(>o<)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oraklc.blog82.fc2.com/tb.php/73-e0d8b94d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: