FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2018-09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

ラパロのリスク

昨日のブログに書いたほかに、
先生からの説明で
印象に残っている事は、

●ラパロはお腹を切らない手術だが、
 開腹手術に切り替わることもある。


●全身麻酔なので死亡リスクがある。
 10万人に1人は死ぬ可能性がある。

ということです。

開腹手術に切り替わるというのも
気が重くなる話ですが、
麻酔で死亡というのは・・・
かなりヘビーです。

『10万人に1人』。

うーん。

いつもなら
「他人事」と簡単に思えるのでしょうが、
今回は身近な感じがしなくもない。

このリスクを受けて、
今、私が悩んでいる事は、
「実の両親に話すべきかどうか」
ということです。

私はこの入院・手術の事、
・・・というか不妊症のことすら
夫以外の誰にも言っていません。

でも、せめて自分の両親には
告白したほうがいいのかも・・・
と迷っています。

もし万一(10万一??)のことがあったときに、
実の親が、
「え~!!
入院してたの?!
知らなかったYO!!」

で済むはずない・・・と思うのです。
それはせつなすぎるYO・・・。

でも、不妊症のカミングアウト、
私にはすごく抵抗があります。

変に応援されるのも嫌だし、
逆に気を遣われるのも嫌だし、
カミングアウトした瞬間から、
妊娠を期待されたり絶望されたり、
そしてそれがプレッシャーとなりそうな気が
してしまうのです。

しかし、なんと言っても、
一番の理由は、
信頼できないと言う事。
特に母。というか母のみ

「誰にも話さないでね」
と言えば、
自ら話すことは無い人なんですけど、
近所の奥さんなんかに、
「実はうちの娘、不妊治療しててね・・・」
などと言われたら、
「あら!!うちの娘もよ~。」
と言う可能性、
大・大・大!!

すごくいい人なんですけど、
すごくうっかりさんなんですよね・・・。

(;´д`)


迷う。

迷う。

これが
『10人に1人』だったら
確実に告白すると思います。

逆に
『100万人に1人』だったら
言わないと思います。


『10万人に1人』。
・・・。

迷う~!!




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

初めまして(^^)

こんにちは。初コメですが、毎日 興味深く拝見させて頂いてます。私も二回転院しましたが、治療方針は病院によって全然違いました。三件とも不妊治療の看板を掲げていましたが、治療方針、スタッフの心配りは全然違うものでした。先生との相性もあるでしょうが、病院選びは大事だと痛感してます。

私も夫以外には不妊治療の事、打ち明けませんでしたよ。第一子を授かった今も仲の良い友人数人に打ち明けただけです。うまく言えないけど、私の場合身内ほど言いづらい(*_*) 私の母がおしゃべりって言う事もあるのですが(^_^;)

またお邪魔しますね♪

チェリーさんへ

コメントありがとうございます☆
そうなんですよね、病院によって全然違うんですよね。病院選びって本当に大事ですね。実際に通って見ないとわからないから大変な事だけど、それでも妥協してはいけない。そんな病院間の格差がなくなれば、一番いいんですけど。それを願います!!
身内ほど言いづらいっていうの、すごくわかります!!私も結局、体外受精のことは夫以外誰にも言っていません。言ってわかってもらいたい!!って思うときもたくさんあるけど、ここまできたら、最後まで誰にも言わない気がします(^^;)

私は話しました!

こんばんわ。2度目のカキコです。私は何の抵抗なく、話しました。もともとが生理不順ということもあり実の母は知っていました。会社の同僚にも私は隠すことなく話しました。私は11人の部員がいる責任者なので、会社を休まなければならない、途中で抜けなくてはならない、遅刻などなど・・・結局は迷惑がかかってしまうことがかえって自分自身を苦しめかねないと考えた末の結果です。でもそれがよい結果になったことはいえますし、精神的にも楽になったと感じています。言うか言わないか・・・難しいところですよね。

ぷいちゃんさんへ

ぷいちゃんさん、こんにちは☆何の抵抗もなく話せるぷいちゃんさん、潔いです!!確かに仕事で迷惑をかけてしまうことを考えると、きちんと話しておいたほうが、周りもフォローしやすいですよね。ぷいちゃんさんのようなポジションであればなおさらそうですよね。私の場合は、迷惑をかけてしまう心苦しさに加えて、隠している(ある意味嘘をついている・・・)という後ろめたさもあったな~・・・と感じています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oraklc.blog82.fc2.com/tb.php/69-354c4d5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。