FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2019-09


ラパロ入院・手術の説明

平成17年2月24日 生理周期10日目

入院・手術の説明を受けに
B大学病院へ行きました。


たっぷり二ヵ月半の休息をとり、
久々の通院です。

ラパロのための
入院の日が決まりました。
4日後です。

そして手術は、
さらにその2日後、
午後3時頃の予定。

前に書いたとおり、
入院・手術はこの病院ではありません。
別の病院に
転院するのです。



ラパロの話が出た当初は、
先生
「転院と言っても、
手術は私がやりますし、
場所が変わるというだけで、
そんなに大差はないですよ。」


という話でしたが、
どうやらそうでもないようです。

今日は、
先生
「手術は転院先の病院のS先生がします。
手術の詳しい説明もS先生から受けてください。」

と言われてしまいました。


「B先生がやってくれるんじゃないんですか?」
先生
「間に合えば行きますが、
大学病院もあるからねぇ。
S先生、ばっちりですよ。」


「( ̄□ ̄;)」

S先生、ばっちり??

・・・。

今、すごくばっちりじゃない事を
言われた気がする・・・。

(・ω・;


まぁ、とにかく、
入院案内やもろもろの用紙をもらい、
あとは入院する病院へ行くだけとなりました。

この日の話のなかで、
手術が終った後、
大学病院で体外受精をするということも
決めました。

この日のお会計 880円




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

えぇ??

仮にも大学病院と名が付いているのに特定の検査が出来ないんですか??う~ん、なんだかおかしいですね~
しかも紹介されて行ったとこなのに・・・
またたがうとこを紹介されるなんて変だと思う・・・

AKYさんへ

今思うとそうですよね・・・。というか普通気付きますよね。このときはあまり疑問に感じなかった自分が情けないデス・・・。あと、前は大学病院っていうだけで信頼できるイメージがあったんですけど、今は、大学病院のほうが個人病院より技術的に遅れてるところもあるような気がしてます。特に不妊治療という分野では。本当のところどうなんでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oraklc.blog82.fc2.com/tb.php/68-0ae5cf39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: