FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2018-09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

追い払いたくて誤診?

そんなわけで、
あっさりと
「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」
と診断され、
「ラパロスコープ(腹腔鏡手術)
しかないでしょう。」

と言われた私でしたが、
このことに今、
すごく疑問怒りを感じています

その後、転院先の
加藤レディスクリニック(KLC)で、
これが『誤診』だと言われたことについては、
以前書いたとおり(⇒コチラ)ですが、
このときのKLCのドクターの話でも、
また、
それを参考にしてネットで調べてみた結果でも、
「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」の
診断は、
単純明快。


簡単に言えば、
「月経異常」

「LHが高い」
に尽きるんですよね。

そして私は、
そのどちらも
該当しない

なのになぜ・・・。

しかも二つの異なる病院で、
別々のドクターに
判断を仰いでいるにも関わらず・・・。


(・_ .*)?


私の想像ですが、
AクリニックのA先生は、
"私を追い払うために"
「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」
という言葉を出したのだと思います。

「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)
の可能性があるから、
腹腔鏡下卵巣焼灼術(ラパロ)を
しなくてはいけないかもしれない。」

「ラパロは大学病院でないとできない。」

「だから大学病院に行きなさい。」
という論法(論法か?)です。


A先生は、
『可能性がある』
『かもしれない』
とあいまいな言い方をし、
決して断定的な表現をしようとはしませんでした。
私が
「ラパロをした後は・・・」
というような、
ラパロをやることを前提とした言い方をしたとき、
先生は、
「いや、
必要ならラパロをするし、
不要ならやらない。
そこは大学側が検査し判断する事で・・・」

などといちいち訂正したのを憶えています。
『ずいぶん正確な物言いにこだわるな~』
と気になったことを憶えています。


あくまでも想像ですが、
AクリニックのA先生は
私を「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」
だとは思っていなかったのではないか、

ただ、追い払うために言ったのではないか
と思います。

そして、
大学病院に行けば、
恐らく正しく診断され、
ラパロの必要もないことがわかり、
流れ上、体外受精も大学病院でやるんじゃないか、
と考えたのではないでしょうか。
もしくは、
そこまで先のことは考えていなかったのかもしれない。
とにかく今すぐ追い払う方法として考えたのではないか。
深読みでしょうか。

(・・・続く)




このあとも誤診は続きます・・・。
おらKLCさ行くだと言ってるわりに、
地元の治療記ばかりでごめんなさい。
どうぞ長い目で応援よろしくお願いします!!




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

はぁ~??

いったい、どうなってんの??
これって訴訟を起こされてもいいくらいのコトしてたんじゃないの??こんなんでよく医者になれたもんですね!!
ほんと、腹立たしい限りですv-412

不妊卒業の会

v-22こんにちは、おひさしぶりです、大変失礼な話を申す?
不妊卒業の会 では、
長い目で応援しますよ。
失礼致しました。

AKYさんへ

私のことで怒ってくれてありがとうございます。私はこの頃本当に無知で、怒りを感じていなかったんですよね。「今思うと・・・ムカ」ってことばかりです(笑)

龍気養生堂さんへ

お久しぶりです!!「最後まで責任もってブログ続けます」という龍気養生堂さんとの約束、きちんと果たすために頑張ります!!長い目で(笑)よろしくお願いします。
「不妊卒業の会」私も早く入りたいです。

私も誤診されました。

私も、「多嚢胞性卵巣症候群」と誤診されたことがあります。
これは、ヘルニアで入院した時にMRIで卵巣の腫れが見られたため、その大学病院の産婦人科で念のために診察してもらった時にです。

その病院の老齢の医者(男)は、エコー検査だけで「PCOSだね。1年間子どもが出来ないのはコレが原因」と言い放ち、カルテには不妊としっかり書かれました。

私はそれまでに2件の病院で不妊検査をしていて、PCOSと言われたことは一度もありません、生理も毎月周期通りに来ています!といっても、聞いてもらえませんでした。

付き添いに来てくれていた義母にまでこの診察の内容が伝わってしまい、義母は今でも私が原因で子どもが出来ないと思っています。

退院して、メインで通っていた不妊専門病院と他さらに2件の病院にセカンドオピニオンをとりましたが、どの病院でも「PCOSの可能性はない、ヘルニアの激痛に伴う急激なホルモンの上昇で一時的に卵巣が腫れただけ」と言われました。

本当にこういう場合ってどうしたらいいのでしょう。
病院側に診断が間違ってましたよ、と教えてあげるのがその医者のためになるのかとも思うし、そういう適当な判断しかできないような医者は言っても聞く耳持たないんだろうなぁとも思うし。

誤診のせいで、患者が精神的にも肉体的にも社会的にも辛い目にあうことを考えたら、命に関わらない病気でも真剣に診察するべきだと強く思います。

リナさんへ

リナさん、コメントありがとうございます。聞けば聞くほどリナさんが辛い体験をしていることがわかって、憤りを感じています。それも、お義母さんに伝わってしまうなんて・・・。誤診なのに。デリカシーがなさすぎます。本当にどうしたらいいんでしょうね。先生と対等の立場で話したいと思っても、どうしても弱者の立場になってしまう自分がいます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oraklc.blog82.fc2.com/tb.php/64-3486f36e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。