FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2019-09


加齢についてのギャップ

大学病院の都合で、
「手術は三ヶ月先」
と言われたわけですが、
すぐにでも妊娠したい、
一周期、一周期に
勝負を賭けてる私にとって、
三ヶ月というのは
恐ろしく長く感じました。


大学病院の事情ゆえ、
仕方ないのかもしれませんが、
ここに、
ものすごいギャップを感じます。

これが私の命に関わる
緊急事態だったら
どうでしょうか?

もちろん先生は、
「手術はぁ~、
三ヶ月先かな~?」

なんて言いませんよね。
すぐに手術するはずです。


『不妊は、
病気じゃない。』


つまり、
『治さなくても
命に関わらない』

(ものすごく関わってますけどね。
新しい感動的な命に。)
ということが、
B先生をこんなにも悠長な気持ちに
させるんだと思います。


しかし。


不妊治療って、
本当は、
時間がものすごく大切なんですよね。

時間との勝負。

一周期、一周期が貴重。

無駄に出来ない。


AクリニックのA先生といい、
このB先生といい、
それを理解していないドクター、
多すぎませんか?


加齢に怯える私たちを尻目に、
先生は平気でどんどん周期を
無駄にしていく。


そんなドクター、
多すぎませんか?
(-_-





不妊治療は加齢との戦いです!!
応援よろしくお願いします。




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

その通り!!

一周期、一周期をムダに出来ない女の気持ちなんか全く判っていないのが昭和の堅物オヤジなんだと思います。
もっと人を大切にしないと・・・

AKYさんへ

共感ありがとうございます!!『もっと人を大切にしないと・・・』本当にそうですね。

本当にその通り!

私も共感します!
いるんですよね、「不妊は病気じゃない」と思いこんでいる困ったお医者さん。
私なんて、30才のときに不妊治療専門病院で検査をしたとき、
「あなたは、まだ若いので検査なんて必要ない、40才になっても出来なかったら検査を受けたらいい」とか言われましたよ~~!!
危うく、10年待たされるところでした・・・

リナさんへ

共感してくれますかリナさん!!ありがとうございます。
10年も待たせてどうするつもなんだ~!!ひどいです。私も「まだ若いから、とりあえず・・・」って何回も言われました。「若いから検査の必要はない」っていうセリフ、理解不能です!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oraklc.blog82.fc2.com/tb.php/63-bf39f095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: