FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2018-11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

追い払われる私

(昨日の続きです)

そう。
先生は、
『正常に移植したふりをしているが、
実はできてなかった・・・』

という、
決定的なミスについて
懺悔していたのです。


しかし、その事実を知らない私は、
なぜこんなに懺悔されるのか、
不思議でなりませんでした。

また、
前回の失敗から、
今日の診察に至るまでに、
私は心を入れ替えていました。

『病院任せにはしない。
勉強し、自分でミスを防ぐ。』


私は先生にこんな風にいいました。


「先生、そんなにいいですよ。
次から私も気をつけますから。」


事実、薬の飲み忘れも、
E2値の測り忘れも、
私が気を付ければ、
次からは防げると
思っていました。

先生は少し笑いましたが、
態度は変わりませんでした。

先生
「いいえ。
私はもう、
あなたに体外受精はできません。
一回でもしたことを、
こんなに後悔しているのですから。」


ここまで言うのです。

先生
「大学のB先生には、
もうあなたのことは話してあります。
大学病院に行きなさい。」


こんなに頑なに拒否されて、
私は悲しかったし、
面白くありませんでした。

初めは、
「Aクリニックでないと無理!!」
と言い張っていた私でしたが、
ここまでくると、
次第に譲歩せざるを得ませんでした。

私は
「こちらで治療してもらえないとしても、
大学病院は無理です。
通えません。
C医院を紹介してもらうことも
できますか?」


と、
市内にある
三つ目の病院(三つしかない中の)のことを
聞きました。

先生
「あそこはやめなさい。
あなたがボロボロになる。
これ以上は言えないけど、
あそこはダメです。」


そう言って、
本当にそれ以上何も教えてくれませんでした。

先生
「それじゃあ、あなたね。
とにかく、B大学病院に行きなさい。
そして『C医院はどうか』と聞きなさい。
それを聞きに大学病院に行きなさい。
大学という立場上、
客観的というか、
一般的な評価を教えてもらえると思うから。
それを聞いて、
それでいいと思うならC医院にしなさい。」


話が本流からずれていても、
なお大学病院に行く事を勧めてくる、
このドクターの態度に、
ものすごい執念を感じました。

『私を追い払いたいんだな~』
と悲しくなりました。


「もう紹介状も用意してある」
と言う先生でしたが、
「夫とも相談したい」と言って、
今日は受け取らずに帰ってきました。

この日のお会計
1,880円







★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

コメント

がんばってください。

v-254こんにちは、
これから天気が温かくなりますから、
がんばってくださいね。

こんにちは。
コメントありがとうございます。
遡って記事を読ませていただきました。
すごい先生ですね。
その先生に怒りを覚えます。
ピノコさんがとても冷静で前向きなのに対し、先生の後ろ向きな態度…
ピノコさんの先生を許せる心、すばらしいです。
私にはとても先生を許す事が出来ません。
何といっていいか…
こんなコメントになってしまい、ごめんさない…

ウェスティーさん、ブログ読んでいただいてありがとうございます。冷静じゃないですよ~。いつもいっぱいいっぱいです。なんというか、この状況でも、この先生にすがるしかないっていうのが正直なところです。

こんにちは♪

ピノコさん、昨日はコメントありがとうございましたi-237
わたしもウェスティーさんと同様、遡って記事を読ませていただきましたi-201
移植したふりだなんて・・・i-282
こんなことが有り得るなんて、ホントに恐ろしいですi-183
先生の態度も、腹立たしい気持ちになりますi-195
ピノコさんの記事を読んで、病院選びの大切さや、自分から積極的に治療に関わっていくことの大切さを教えてもらった気がします。。
自分が選択したことが正しいのか、迷うことも多いですが、後悔しないように治療を進めていきたいですねi-238
また遊びにきます♪

あいさん、ありがとうございます。
このときの私にとっては採卵も移植も私の見えないところで行われるもの・・・って感じでした。だからKLCの、ドクターとお話しながらできる採卵&移植は感動でした!!病院選びは大切ですね~!!
後悔しない治療が一番ですよね。うんうん。本当にその通りです。自分の体だし、どんどん加齢していくし。

龍気養生堂さんへ

ありがとうございます。
やっと春が来ますね。季節と同じように陽気に暮らしていきたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oraklc.blog82.fc2.com/tb.php/46-094c2162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。