FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2018-11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

初診

平成16年4月10日 生理周期25日目

夫が選んだのは、Aクリニックという
市内唯一の不妊専門クリニック
でした。
そもそも、不妊治療を行っている病院は3つしかなく、
他の2つは産科も兼ねていました。

病院デビューをするときの為に…と測っていた、
三か月分の基礎体温表を持ち、
夫と2人、いざ病院へ!!

初めての診察では、夫が主に質問しました。
我が家ではこのときまだ、
不妊問題に関して、
夫がリーダー、私がサブ
という役割でした。

病院を選んだのも、予約したのも夫だったし、
この時点は夫のほうが不妊の知識もあったと思います。
・・・とはいえ、
2人とも人工授精と体外受精の違いも分かっていなかったし、
私に至っては、
体外受精って代理出産のこと
だと思っていました

先生からのお話と夫の質問タイムの後、
私を残して、夫が退室させられました。
そして先生から、
「ご主人に言えない事もあるでしょう。」
と言われました。

「実は・・・」
と私が切り出すと、
先生は優しくうなずき、
「ちゅうぜつしたことがありますね」
と断言しました(笑)

そんな経験のない私は、慌てて、
「い、いえ、
ダイエットをよくするので、
それが影響してないかと・・・」

と言いましたが、
先生は、あきらかに失望した様子で、
「関係ありません」
とカルテに顔を戻してしまいました

その後、また夫も呼ばれ、
「若いから、すぐ妊娠しますよ。」
と、軽い調子で言われました。

今、こんなことを言われたら、
「ほんとですか??せんせい~!!」
と食いつくところですが、
当時は、
『病院に行けばすぐできるものだ』
とお気楽に考えていたので、

「すぐってどれくらいすぐだろう?
仕事はいつまでできるかな?」

と、結構深刻にそんなことを心配していました。

夫は、
「先生からどんな話をされたの??
なんで俺退室させられたんだろう??」

と、
まさか自分に言えない秘密(なかったけど)を
聞き出されてたなんて
思いもしない様子でした。

この日のお会計
初診料、内診、血液検査(E2、P4) 5,060円





★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oraklc.blog82.fc2.com/tb.php/3-e7a022fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。