FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2018-11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

恐怖!!請求書が届きました

平成17年8月1日 生理周期11日目

請求書が届き、
採卵~培養~凍結までの費用を
振込みしました。

446,250円。

(;-_-) =3 フゥ

ここを乗り切る秘訣は、
とにかく考えない事です。

考えない・・・考えない・・・。


この日のお会計(振込) 446,250円




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

高いですね…

こんにちは。前回のコメントありがとうございます。
ピノコさんのブログで仲間ができたようで、気持ちが楽になってます。

私は色んな理由があり、まだ体外受精できる環境でないので、体外受精の経験はないんですが、高いですねぇ…(>_<)国は小子化対策に力入れてる割には不妊治療に関してはイマイチのように思います。子供の医療費無料にするのもいいけど、不妊治療うけてる人達にももっとバックアップが欲しいですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

マリンゴさんへ

コメントありがとうございます!!
治療費高いですよ~。そして国!!もう全くマリンゴさんの意見に同感です!!
「不妊治療に保険適用を求める請願」の中には、今や夫婦の1割が不妊に悩んでいる、とした上で、

『国民の約10%が治療可能な疾患にかかっているとしたらパニック状態になり、国をあげて治療費を援助して治療を進めるだろう。』

と書いてありました。その通りですよね。なのになぜ不妊治療は放置されているの・・・??(;´д`)
不妊夫婦に赤ちゃんが授かったら年間30万人の新生児が生まれることになるらしいです。少子化問題も解決じゃ~ん!!お金の問題は切実なので、熱くなってしまいます(^^;)

非表示コメントのSさんへ

コメントありがとうございます。KLCでは凍結胚盤胞移植が普通のようです。それで私もそういうものだと思い、特にフレッシュを希望せず従いました。でも、凍結胚盤胞移植の方が珍しいみたいですね。

ちなみに加藤院長の本には、卵子回帰説(KLC独自の説)に基づくと凍結胚移植の方が成績が良いみたいなことが書いてあります。

引用するには長いので、私なりに勝手にまとめてみますと、

自然妊娠の場合、受精するのは卵管采部で、そこを出発点として、成長しながら子宮に戻る。
しかし体外受精の場合は出発点が子宮になるので、子宮内膜との同期性(卵子が四細胞期に達するのは排卵二日目だから四細胞期胚の移植も排卵二日目にする・・・とか)を重視しても意味がなく、むしろ、胚が卵管を移動し、卵管内での自然の成長過程に合流しやすいようにするのが良い。

というような感じです。
実際はどうなのでしょうか。

以下は引用です。

卵管に移送され、自然の発育課程に合流して発育した胚が子宮に戻った時、子宮内膜は自然にその胚を受容すると考えています。排卵から時間が経過するほど、黄体ホルモンが上昇して、胚は子宮から卵管へ移動しづらくなりますから、従来の移植時期では妊娠率が下がる事になります。
排卵直前または直後の、まだ黄体ホルモンが上昇していない時点で胚を移植する事がより高い妊娠率に結びつく事になるのです。
◆出典◆
「不妊治療はつらくない」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oraklc.blog82.fc2.com/tb.php/132-e1648f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。