FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2019-09


採卵しました

平成17年7月4日 生理周期15日目

電話で採卵時間を確認しました。

--------------------------------------------------------

平成17年7月5日 生理周期16日目

いよいよ採卵です。
4回目(採卵周期では3回目)の上京です。

診察は初めての先生でした。

『あ。院長でも
M医師でもない・・・』
とちょっと残念。


Tドクター
「採血の結果がこれね。
問題ないので、
今日採卵ね。」

というような話をしていると、
Tドクターの背後に、M医師が現れ、
窓際のキャビにもたれるようにして、
立ったまま、
私たちの話を聞いていました。

それで私は、
M医師が採卵してくれるのかと思い、


「あの、採卵はどの先生が?」

Tドクター
「私」

『あ、M先生じゃないのか。』
と、チラっとM医師を見ると・・・。

こっくりと力強く頷いてくれるではないですか!!

「大丈夫。安心して。」と言うように!!



私の周りに、
そういうドラマみたいな事をする人って
あまりいないので、
見惚れてしまいました。
(*゚・゚)


私も便乗して、
力強く頷き返し・・・・たかったのですが、
不慣れなため、
どうしても照れが生じ、
顔がニヤけてしまいました・・・(-_-;)

結局、M医師は一言も口を挟まず、
診察は終了しました。

こっくりと頷くためだけに、
背後に立っていてくれたのでしょうか。

だとしたら、
その「安心して」効果は絶大で、
すごくありがたいです。



リラックスルームに移動して、
着替えをし、
緊張しながら順番を待ちました。

いよいよ私の番が来て、
名前と生年月日を確認しながら
採卵室に入りました。

内診台に乗り、
まずは消毒とエコーの挿入がありました。

私は前回の地元での採卵の時に、
麻酔ですごく嫌な思いをしたので、
無麻酔上等!!だったのですが、
この消毒とエコーの挿入のぐりぐりとした痛みで、
早くもビビリはピークでした。


こ、こわい。


思わず腰が引けてしまうと、


Tドクター
「はい。動かないでね~。」


看護師さん
「はい。動かないで下さいね。」


看護師さんが手を握ってくれました。
思わず強く握り返しました。

KLCの看護師さんに
優しくされたのはこれが初めてです。
少し感動。


Tドクター
「はい。痛いよ~。」

この予告の直後、チクっと採卵。

しかし、採卵自体の痛みは一瞬で、
恐れていたほどではありませんでした。

看護師さんはこの辺で、
私に握られていない方の手で、
私の手を解いて、
どこか(というか持ち場)に行ってしまいました。
ずっと握っていて欲しかった(T_T)

すぐ横のモニタに、
卵胞が吸い取られていく様子が
映し出されていました。

その後、培養の顕微鏡のモニタに、
それが出されているのが見えました。


Tドクター
「痛いよ~。」

とまた予告、そしてチクッ。

もう痛みより、
モニタの方が気になり、
ずっと凝視していました。

でも、どれが卵なのかは
わかりませんでした。


10分ほどで採卵は終了し、
リラックスルームに戻り、
ベッドで安静にしていました。


何個取れたんだろう。

「痛いよ」が二回だったから二個?

それとも左右一回ずつ?

一個も取れていなかったら・・・


不安でドキドキしました。


しばらくして、
看護師さんがベッドの横に来て、

看護師さん
「ピノコさん。四個、採卵しました。」

( ´o`)=3 ホッ

とりあえず採れた・・・。


トイレに行き、
止血ガーゼを二枚抜きました。
このガーゼ抜き、
痛くはないんですけど、
体の中からどんどん出てくる感じ、
けっこう恐ろしかったです。

その後、診察に呼ばれて、
今日からプラノバールを12日間飲むこと、
生理14日目に来院すること
などを言われました。

私の場合、
胚盤胞まで培養し、
その後凍結、移植は来週期になります。


この日のお会計
私 40,000円 夫宛て 1,050円





★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

こんばんわv-291
読んでいて、思わずリキんでしまいましたv-220
今までのトラウマもある中で、さぞ怖かったでしょうねv-356
しかし、M先生、ニクイですねv-218v-10
不安をわかってもらえてるって、心強いてすよね!!

お初です♪

参考・勉強??がてら遊びにきました^^
時間忘れて色んな所を見て楽しませてもらいました♪
ブログって1度ハマると時間忘れちゃいますよね。
勉強させてもらいました♪
ちなみに私、ただいまブロ友募集中です(笑)
ってずうずうしいですね^^;すみません。
ブログのジャンルは少し違いますけど・・・
仲良くなれてお互いい刺激になれば嬉しいです^^
また遊びにきますね。よろしくお願いします♪

お返事ありがとうございます!
ピノコさんの壮絶さに比べれば、私の治療なんてたいしたこと無いのかもしれません。でも卵管を失うことになる前に通ってたクリニックのやり方には心底腹が立ちます(><)患者の話、意思は関係なしでおまけに何か質問しようものなら“私の治療にけちつけるのか!”とでも言わんばかりの切り替えし…それでも相手はプロだから信頼しなくちゃ…なんて思ってた私が馬鹿でした↓
って、思いっきり愚痴ですね(><)すみません;
採卵、無麻酔なんですね;恐い。私は出来れば静脈麻酔で眠ってる間に終わって欲しいという考えでしたが病院の方針で局所麻酔って聞いてショックを受けてましたがピノコさんが無麻酔で頑張ったなら私も頑張れるかな(^^;)局所でもあることに感謝しなきゃ、ですね!
採卵、お疲れ様でした!!

ハノイさんへ

コメントありがとうございます!!一緒にりきんでもらえて(笑)嬉しいです!!
採卵は、KLCでも先生によってすごく痛かったりするみたいなので、きっと上手な先生だったんだと思います。(ちなみに現・副院長です。)地元のときは、麻酔で意識朦朧としながらも、ナイフで刺されてる幻覚を見るくらい痛かったですから、大違いです!!

M先生、本とニクイですよ~(笑)こんな、ちょっとしたことで、私たち患者は安心するし、信頼度も増すんですよね。本当に、心強かったです。KLC内でも、事務的な診察をするドクターもいるので、やっぱり人間性なのでしょうね~。

ミナミの帝王さんへ

訪問ならびにコメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いします☆

とまとさんへ

コメントありがとうございます。
その怒りの気持ち分かりますよ!!説明不足の割りに質問するとうるさがるお医者さんって本当に多いですもの。いまだに。かと思うと、親切丁寧に説明をしてくれる先生もいる。病院選び、先生選びがいかに大切かってことを痛感しますよね。

採卵、私の場合は、痛みも少なく、出血もほとんど無かったですけど、これは、病院と言うか、先生の腕によるみたいですから、なんとも言えないですよね。麻酔、あるに越した事は無いかも??(私みたいに麻酔でおかしくなる場合(体質?)は別ですけど(-_-;))

今までの治療を、ずっとずっと後悔するか、(怒りは消えずとも)幸せに繋がる道だったんだと思えるか、それは今後にかかっていると思います!!ともに頑張りましょう!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oraklc.blog82.fc2.com/tb.php/128-1c1fdb58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: