FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2019-09


斬るドクター。喜ぶ私。

M医師は、
私が新幹線で書いてきた表を
じーっと眺め、
一言。

M医師
「すごいな」


「すごいですか?」

M医師
「すごいと思わない?」


「や。もっとすごい人も
いると思うから・・・。」
(褒められたわけでもないのに謙遜)

M医師
(ちょっと笑って)
「あなた十分すごいよ。
こんなすごい人、
滅多にいないよ。」

私、思わず照れ笑い。
(すごい勘違い)

M医師は表の
「入り口に卵を置いたのみで、
子宮に移植されていなかった」

の一文を指し、

M医師
「これ、ほんと?
ドクターがそう言ったの?」


「はい。」

M医師
(また少し笑って)
「すごいな」


(私も笑って)
「すごいですか。」


すると、M医師は笑顔をやめて、
厳しい顔になって、

M医師
「これ、笑い事じゃないよ。
すごく危険な事だよ。
下手すれば、
子宮外妊娠の可能性だってあるんだよ。」

はっとしました。
(゚o゚;)

そんなこと、
考えた事もなかった・・・。

へらへら笑ってた自分を恥じました。
(´・ω・`)ションボリ


M医師はじっくりと
私のメモを指で追いました。

----------------------------------
(私メモ)
■H16年4月【Aクリニック】 
・通院開始
・子宮卵管造影で両方の卵管が詰まっている事がわかる
■H16年5月【Aクリニック】
・排卵誘発剤で自然妊娠を試みる
 ⇒多数の卵が大きくなり過ぎて排卵せず
----------------------------------

M医師
「なんで両方の卵管が詰まっていることが
わかっているのに、
自然妊娠を試みたの?」


「・・・先生の方針と言うか・・・」

M医師
「妊娠できると思ったの?」


「・・・思いました。」

M医師
「できるわけないよ。」


だよね!!
(*・∀・*)!!

先生の見事な斬りっぷり(笑)に、
手ごたえを感じました。

こんなふうにズバリ
言って欲しかったんです!!

あいまいな言葉には、
もううんざりしていましたから。

(長いので続く)




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oraklc.blog82.fc2.com/tb.php/113-7c0baac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【子宮外妊娠】についてブログで検索すると…

子宮外妊娠 をサーチエンジンでマッシュアップして検索しブログでの口コミ情報を集めてみると…

 | HOME | 

 

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: