FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2018-11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

加藤レディスクリニック到着!!

平成17年6月3日 生理周期18日目
(・・・続き)

加藤レディスクリニックに着くと、
とにかくすごいヒト・ヒト・ヒト!!

圧倒されました!!

B大学病院も、
地元では混んでいる事で有名でしたが、
その比ではありません。

待合室では座る場所がない!!
というか、
立つ場所もない!!

あふれて、
エレベータホールにまで
行列ができています。

初診受付で、
問診票などを記入し提出すると、

受付
「皆さんに差し上げていますので」

と一冊の本を渡されました。

タイトルは「不妊治療はつらくない 」

加藤レディスクリニックの
加藤院長が書いた本でした。

この本を読みながら待っていると、
8F受付に呼ばれました。

結構すぐに呼ばれました。

気が遠くなるような待ち時間を
覚悟していただけに、
少し拍子抜け。

しかし、
これはただの前フリ。

受付
「今日はすごく混んでいるので、
診察は午後になってしまうんですけど、
大丈夫ですか?」


「あ。はい。」

受付
「午前中に先生からお話がありますので、
それが終わったら9Fラウンジで
待ってもらってもいいですか?」


「あ。はい。」

受付
「これ9Fでお使いください。
もう少しお待ち下さい。」

なんとランチクーポンをもらったよ!!
ヾ(*゚ー゚*)ノ


それにしても、受付の人の、
早口で淀みなく喋る感じ、
東京っぽい!!
(どうでもいい!!)

そこから本格的に待って、
もうこのまま午後になるんじゃないか・・・
と思った頃、
やっと呼ばれました。

診察室に入ると、
ドクターが座っていました。

ドクター
「ピノコさんね。
お待たせしてごめんなさいね。」

これが、加藤院長とともに
私をつらい不妊治療から救ってくれた
M医師との出逢いです。
(続く・・・)




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oraklc.blog82.fc2.com/tb.php/112-ec0e455c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。