FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2018-09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

子宮鏡検査・・・失敗!!

平成16年6月3日 生理周期12日目
hMGフジ注射    (お会計 960円)

平成16年6月4日 生理周期13日目
hMGフジ注射    (お会計 960円)

平成16年6月5日 生理周期14日目

さて、今日は子宮鏡検査です。

目的は以下の二つ。
●体外受精時の胚移植を容易にするため
●おでき疑惑の真偽を確かめるため


※おでき疑惑とは・・・
子宮卵管造影検査のときに指摘された、
『子宮の真ん中におできのようなものがあるかも』
という疑惑のことです。

子宮鏡検査は、
あっけないほど、あっと言う間に終わりました。

というのも、
検査が出来なかったのです( ̄口 ̄;)

子宮の入り口が狭くて、
2.5ミリのカメラが入っていかなかったのです。

先生
「でも問題ないよ。
移植の時はもっと細いから入るでしょう。
むしろ流産しにくくて良いとも言えるでしょう。」

先生はとってもにこやかで、
この言葉を真に受けた私も、
検査が失敗したことは、
気にも留めませんでした。

おでき疑惑についても、
筋腫やポリープではないとのことでした。
(今思うと検査できなかったのに、なぜわかったの??)

それと、子宮の大きさも言われました。
標準内ながら小さめで、6.5センチだそうです。
6.5~7.5センチが標準との事でした。

家で報告を受けた夫は、
ひとり不審そうにしていましたが、

「先生が大丈夫って言ってるんだから大丈夫だよ。
心配性だな~」

と少しうっとうしくさえ思ったくらいでした。


・・・しか~し!!


この検査の失敗が、
この後の胚移植の大失敗
そして、『子宮口がない!!』という大誤診の前兆だったのです・・・
(;´д`)トホホ

※注射がhMGフジからヒュメゴンに変わりました。

この日のお会計
子宮鏡とヒュメゴン注射 3,990円





★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oraklc.blog82.fc2.com/tb.php/11-9ac9f33d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。