FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2018-09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

夫よ・・・

平成17年5月27日 生理周期11日目
(・・・続き)

そんな訳で、
外のベンチで鬱々としているうちに、
夫が到着しました。

家に向かう車内で、
今日の診察の内容を
夫に話しました。

子宮口がないこと、
普通の体外受精はできないこと、
東京の病院へ転院を勧められたこと・・・。

私の話を聞き終わると、
夫が口を開きました。


「それって諦めろってこと?」


「いや、東京の病院だったら
できるかもしれないって・・・」


「東京の病院に通えるの?」


「・・・。」


「それって諦めるってことじゃないの??」

冷静な夫らしくない口調でした。


夫の気持ち、理解できました。


ぶつけようのない怒り。

・・・。


私は、夫に話すまで、
「夫に話せば何とかなるだろう」
という、
ここにきてまでも、
楽観的な思いが
無意識のうちにありました。

実際、大半の事は、
夫に話せば何とかなってきたのです。

しかし、その夫が、
「諦める」
という言葉を使った今、
やっと事の重大さを思い知りました。

『私、諦めるしかないの??』

絶望感というより、
恐怖を感じました。

いやほんと、
ぞぉぉぉっとするような
恐怖感でした。
┌|゚□゚;|┐


(続く)




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oraklc.blog82.fc2.com/tb.php/107-4ac2c4be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。