FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2019-09


せ、先生、他人事ですか?

(続きです)


『前回の胚移植では、
卵を子宮に移植しなかった・・・。
手前に置いてきた・・・。』


A医師の発言に、
毅然と怒るべき・・・
だったのかもしれません。

しかし私は怒りませんでした。

というか、
怒る立ち場じゃないという
自覚がありました。

だって怒ったところで、
先生と決別して、
困るのは私の方なのです。

むしろ先生に見放されるのを
恐れていました。

ここまで酷いことを告げられても、
情けないけど、
先生にすがるしかないのです。

これが、
病院の数が少ない、
田舎の現実
です。
(;´д`)

ただただ、
黙ってしまいました。

先生も沈黙していました。

結構長い沈黙があったと思います。

最後に、


「先生、私、
諦めた方がいいんでしょうか?」

と聞いてみました。
ちょっとやけくそ?

A先生
「え?
諦めなくても
いいんじゃないですか。」

全く他人事のようでした。
(;-_-)


「・・・。
とりあえず夫と相談してきます。」

しょんぼりしながら
診察室を出ました。
|||(-_-;)||||||

この日のお会計
3,830円

(続く)




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

改めまして

きつねです(爆)←古いかしら・・
先日はご迷惑をおかけしました。
メールもありがとうございました。
ピノコさんのブログを読ませていただいていると
何だか、連続ドラマのようで、次は??って
待ってしまいます
しかし、この先生の態度はこれで良いのでしょうか?
医療関係に勤めていたこともあり、
このような対応を疑問に思ってしまいます。
しかし、この先も読ませていただかないと
分からない部分もあるでしょうから・・・・


きつねさんへ

いえいえ、迷惑なんて全然です。コメント、メール嬉しいです。ありがとうございます!!
きつねさんは医療関係に勤めていたんですね。きつねさん、さすがに鋭いですね。そうなんです。ブログは、この当時の気持ちで書いるので、今の気持ちとは若干違います。当時分からなかった事で、今なら分かる事もありますが、ブログにはまだ書いていません。ぜひこの先も、最後まで読んでもらいたいです。よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oraklc.blog82.fc2.com/tb.php/104-f0ab69eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: