FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2008-04


連敗中・・・。

平成17年4月19日 生理周期27日目

診察日です。

今日も、お昼休み少し前に、
大学病院に電話して、
混雑状況を確認しました。

看護師さん
「ピノコさんですね。
ごめんなさいね。
今日ちょっと混んでてお昼無理そうなの。
三時過ぎに来てもらえる?」


前回と全く同じ返答です。
(-_-;

確かに夕方四時に行くと、
お昼よりは空いていて、
一時間ほどで病院を出られます。

もうお昼の診察を諦めて、
夕方に診て貰うって決めたほうが
いいのかもしれません。

でも、この「お昼に診てくれる」という約束が、
なし崩し的に消えてしまうのは嫌なんです。
☆\(><;;><)ヘ☆

はっきりいってただの意地です(笑)

夕方の診察では、
内膜12ミリ
卵胞は右(-)左(-)
でした。

この日のお会計
220円


スポンサーサイト







★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

うまくいったかな??

平成17年4月12日 生理周期20日目

診察日です。

看護師さんとの約束どおり、
お昼休みの少し前に、
大学病院に電話しました。
看護師さんを呼び出してもらうと、

看護師さん
「ピノコさんですね。
ごめんなさいね。
今日ちょっと混んでてお昼無理そうなの。
三時過ぎに来てもらえる?」

やっぱりね・・・。
(;-_-)

夕方四時に会社を抜け出し、
診察してもらいました。

内膜 9.8ミリ。
左右とも大きな卵胞が見られるけど、
黄体化していて、
排卵済みのようです。

どうやらタイミングはうまくいったみたい・・カナ。
ε-(´・`) フー

この日のお会計
220円





★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

試練の時です

平成17年4月9日 生理周期17日目

昨日HCGを注射し、
タイミングを指導されたので、
その夜中の2時に夫婦生活しました。

今日、外出先から会社に戻る途中、
私の前を三歳くらいの男の子とその母親が歩いていました。

子連れを見て、
複雑な気持ちになることも、
そりゃあることはありますが、
このときは、
仕事のことで頭が一杯で、
ただ「前に親子がいるな」程度の認識のみで、
何も特別な感情を持っていませんでした。

すぐ横にビルがあって、
そのエントランスに、
ピカピカ鏡面仕上げの円柱がそびえたっています。

男の子は、
突然その円柱に走り寄り、
自分の顔を映し出して、にこっと笑い、
後ろを振り返って「ママー」と言いました。

すっごく愛らしい表情と動作で、
思わず私も笑顔になってしまいました。

先ほども書きましたが、
このときの私は、
仕事のことを考えていたくらいで、
不妊のことなんか考えていませんでした。

男の子の行動も、
淡々と見ていたつもりでした。

あんまりかわいくて、
自然に笑ってしまったつもりでした。

ところが!!

なんということでしょう!!

涙がドバーっとあふれ出すではないですか!!

(┬┬_┬┬)

慌てて、うつむいて、
スタスタ親子の横を通り過ぎました。

自分でもよくわからないけど、
思いっきり泣いてしまいたい心境でした。
声を出して泣きたかった。

でも、できませんでした。
というか、できないですよね(^^;)
大人ですから。

涙を無理やり止めて、
うつむくのもやめて、
顔を上げて歩きました。

もう、仕事のことは考えていませんでした。

『こどもがほしい』

頭の中は、
この言葉一色でした。

『妊娠したい!!
赤ちゃんが欲しい!!
ラパロまでしたんだもん!!
それに、これ以上、仕事と通院の両立は厳しい!!
今月で必ず妊娠したい!!
妊娠しなくちゃ!!』


会社に戻ってからも、
「お願い!!
どうか妊娠してくれ~!!」

と、そればかり考えていました。

考えずにはいられませんでした。

夫には、
「いつも冷静でいよう。」
と言われていて、
私も常に冷静でいることを心がけていた・・・つもりでした。

でも、やっぱり限界が・・・。

妊娠を望む気持ちが、
「妊娠しなくちゃ」という
強迫観念にも似た思いに変わり、
思い詰めてしまいます。

その思いの強さだけで妊娠できれば
どんなにか報われるのに・・・。

しかし、不妊治療はそうではありません。

思いが強ければ強いほど、
ダメだった時の挫折感が大きくなる。
だからこそ、「冷静でいよう」と努めていたのですが・・・。

試練の時です。




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

やっぱり無意味だったのか?そして電話になった

平成17年4月8日 生理周期16日目
(続き)

夕方、気まずいながらも会社を抜け出し、
診察です。

HCG注射とタイミング指導されました。

(あのゴールドサインは看護師さんが言ったように、
やっぱり無意味だったのでしょうか。
よくわかりません。)

帰り際、

看護師さん
「次の診察の時は、
お昼休みに電話をくれる?
いつもわざわざ来て、
診察できないで帰るの大変でしょう。」


「電話で予約できるってことですか?」

看護師さん
「あ、そういう意味じゃなくて、
混んでる日は、
電話で『今日は来ても無理』って教えてあげられるから。
そしたら夕方来てもらえればいいから。」

混雑状況を教えてくれる・・・だけ??

この日のお会計
410円





★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

社内の事情

平成17年4月8日 生理周期16日目

(続き)

私はラパロで入院する時に、
課長にだけ
「婦人科系の病気で手術することになって・・・」
と話しました。
もっと詳しい病名など聞かれるかなと思っていましたが、
(聞かれてもノーコメントを通すつもりでしたが)
課長は紳士なので、
何も聞かず、了承してくれました。

そして、
この入院の事を、
課内でも完全に伏せてくれました。

会社に提出する診断書も、
「病名が書かれると嫌だろうから。
(ただし病欠以外の理由にすると査定に影響があるから。)」

と配慮してくれて、
入院の日付けが分かる領収書などで代用できるよう、
根回しをしてくれました。

私は正直、課のメンバーにも、
課長と同じように、
入院の事は言ってもいいかな、
・・・むしろ言ったほうがいいかな、
と思っていたのですが、
課長がこんなにも厳重に伏せてくれている手前、
誰にも言えない状態になってしまいました(笑)

そんな訳で、
ジェントル課長は、
私の通院を術後の経過観察だと理解してくれたようで、
頻繁な突然の外出も大目に見てくれていました。

しかし、昼休みになると、
チャイムと同時に出て行き、
ギリギリに帰ってきては、
夕方にまた外出をする私の行動は、
課の中で完全に浮いていました
(外出の理由は「通院」にしていましたが)

私の課は、課長がこういう素晴らしい人柄なので、
自然と雰囲気も良く、チームワークも良い、
とっても素敵な課なのですが、
私がその和を完全に乱していました

みんな、今は何も言わないけど、
これが長く続くと、
「ピノコの行動はおかしい。
それを容認している課長もおかしい。」

となっていくのは目に見えています。

そこまではいかないかもしれないけど、
チームワークが乱れていくのは
確実のような気がしました。

というか、はっきり言えば、
私自身が気まずいってことです。

『なんとか昼休みに
診て貰えるようにしなくちゃ・・・。』


しかし、今の状態から言っても、
期待薄です・・・。

『こんな通院の仕方は長く続けられない。
なんとか今週期で妊娠したい!!
妊娠してくれ~!!』


念じるような気持ちでした。

(続く)




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

優先してくれる気ないじゃん・・・

平成17年4月8日 生理周期16日目

今日もお昼休みに通院です。

B医師に
「昼休みに来た時は看護師に声かけて」
と言われていたので、
待合室に座りながら、
処置室から看護師さんが出てくるのを
じっと待っていました。
( -_-)ジー・・

願いが通じて、
すぐに看護師さんが出てきたので、
イスから立ち上がろうとしていると、
看護師さんの方から、
私に近寄ってきました。

看護師さん
「今日も混んでいるから、
お昼休み中は難しいと思う。
三時頃、また来られる?」


この看護師さんは優しくて、とてもいい人で、
この時も、申し訳なさを滲ませながらの
セリフだったのですが、
私は、内心ムカッとしてしまいました。

「全然優先してくれる気ないじゃん!!
それにまた来いって簡単に言うけど、
簡単じゃないんだよ(*`д´)!!」

(心の声)

しかし「私を優先的に」というのは、
かなり身勝手なお願いであるということは
十分承知していたし、
ここで強気に出て、
「やっぱり無理ですのでその約束はなかったことに」
と言われるのが恐かったので、


「あ、いいです。また来まーす。」

とすごすご帰ることにしました。
この看護師さんと仲悪くなりたくなかったし。

しかし、今後のことを考えるとすごく不安になります。
|;-_-|=3

(続く)




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

ゴールドサインに関わらず・・・??

平成17年4月6日 生理周期14日目

排卵検査薬『ゴールドサインLHワンステップ』三日目です。

まだまだ仕事は終わらず、
半数以上の同僚が残っていましたが、
24時にゴールドサインをするため、
コソコソと帰ってきてしまいました。


会社ではできないもんなぁ~。

さぁ、ゴールドサインでるか!!

・・・。

白い・・・??

あ、ピンク??

でも薄い・・・よね??

これが一番濃いってことは・・・ないよね??

近づけて見たり、
遠目で見たり、
上から見たり、
横から見たリ・・・。

三日間ゴールドサインと格闘してみましたが、
なんだかよくわかりませんでした。

しかし、
今週期は私の判定にかかっているという、
ものすごいプレッシャーがあります。


「ゴールドサインに関わらず、
とりあえず夫婦生活しておこう!!」


これが私の出した結論です(笑)

って、ゴールドサインの意味ないか・・・。
ヘ(´o`)ヘ




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

微妙な判定・・・

平成17年4月5日 生理周期13日目

排卵検査薬『ゴールドサインLHワンステップ』二日目です。

今日の帰宅は八時だったのですが、
「毎日同じ時間に検査すること」
と言われていたので、
律儀に昨日と同じ24時まで待ち、
検査しました。

うん。白い。
あれ、ちょっと薄ピンク?
気のせいか。
でも、昨日よりピンク?

・・・( ̄ー ̄?)

いやーーーε=(>ε<)!!
この微妙な判定よ・・・。


確かに毎日病院へ行くよりは楽かもしれません。
だけど、もし、この私の判定が間違っていたせいで、
タイミングを逃してしまうとなると・・・。
(゜o゚;) ドキドキ...

やらずに後悔するより、
やって後悔しよう!!

(後悔する事は何もないけど。)

夫は珍しく、既に寝ています。
明日の朝起こして、
夫婦生活にトライしてみる事にします。
o(○`・д・´○)ノ!!




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

む、難しい!!

平成17年4月4日 生理周期12日目

残業を終えて、深夜の帰宅です。
帰宅早々、今日病院で貰った
『ゴールドサインLHワンステップ』を使ってみました。

-------------------------------------
1.紙コップに尿を取ります。

2.診断カセットにスポイトで尿を落とします。

3.尿が完全に吸収されたら終了。

4.判定プレートを引き抜いて判定します。
-------------------------------------

検査自体は以上のようにとっても簡単

しかし、判定が・・・!!
難しいぃぃぃ!!
(━_━)ゝ


『一番濃いピンクの時がタイミング』なのですが・・・。

てか、白いよね?
ん?薄く見える?
あ、気のせいか。
いや、やっぱりピンク?

・・・( ̄ー ̄?)

一人でしばし悶々します。

ま、まぁ、
ピンクだとしても、
これが『一番ピンク』ではないはず・・・。

こんな調子で大丈夫かな。
来るべき時が来たら、
ちゃんと『ピンク!!』になってくれるのかな。
ちょっぴり不安が募ります。





★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

意味ある?

平成17年4月4日 生理周期12日目
(続き)
四時に会社を抜け出し、また病院へ。
εεεεε┏( ・_・)┛

『ゴールドサインLHワンステップ』
三日分渡されました。
排卵検査薬です。

排卵日が近づくに従って、
どんどん色が濃くなっていき、
排卵日が過ぎると、
またどんどん色が薄くなっていく・・・
というものです。

B医師の診察が終わった後、
看護師さんがこの検査薬の説明をしてくれたのですが、
排卵検査薬を初めて使う私は
どうしても不安が拭いきれません。

以前、Aクリニックでタイミング指導をしてもらった時は、
「この日、夫婦生活ね」
とずばり言われました。
今回は、それに比べると自己判定なわけで、
「あぁ、うっかりタイミングを間違えてしまったらどうしよう」
とドキドキしてしまいます。

それに、
「ピンクの色が一番濃くなったらタイミングだからね」
と言われても、
一番かどうかを判断できるかとっても不安・・・。
…o(;-_-;)o


「私にちゃんとわかるかな。すごく心配。」

看護師さん
「大丈夫。まずやってみよう。」

看護師さんはとても優しく、
私を励ましてくれます。
励まされながら、ふと疑問が。


「あれ?
渡された検査薬は三日分ですよね。
次の診察日は四日後だったはず。
検査薬を四日分もらっておいたほうがよくないですか?」

看護師さん
「うーん。そうねぇ。
(カルテやら体温表やらを眺めて)
でも大丈夫じゃないかな。」


「え?」

看護師さん
「次の診察日までには排卵しないんじゃないかな。」


え、えーーーー!!
; ̄ロ ̄)!!



「この検査薬、意味ないんじゃ・・・」

看護師さん
「そんなことないですよ。
サインが出たらタイミングとってもらうことにして。
でも、そうねぇ。もう一本渡しておく?
でも一本一本高いしねぇ。
先生に聞いてみるから、
もうちょっと待っていてくれる?」


「あ、いいです。
もう会社に戻らなければならないから。
とりあえず三本で!!」

本当なら先生に確認してもらうべきだったのですが、
これ以上時間をかけて、
会社に戻るのが遅くなるのも嫌だったので、
疑問を残しつつ、病院をあとにしました。

εεεεε┏( ・_・)┛

この日のお会計
1,700円





★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

三度目の挑戦

平成17年4月4日 生理周期12日目

今日も昼休みに病院に行ってきました。
三度目の挑戦です。

待合室で待っていると、
看護師さんがふらりと出てきたので、
「あっ!!すいません!!」
と慌てて声を掛けました。

運がいいことに、
私が不妊相談外来に来た時、
B医師と共に同席してくれた看護師さんです。

B医師が、
「昼休みに通院できるよう、
優先的に診察する」

という約束をしてくれた時に、
その場にいた看護師さんなのです。

『やった!!話が早そう!!』
と思いました。v(*'-'*)

しかし、私よりずっと前から
待っているであろう患者さんが
たくさんいるこの待合室で、
単刀直入にも言えず、
「あの、ちょっと・・・」
とモゴモゴしていると、

看護師さん
「こちらへどうぞ。」

と奥の処置室に通されました。

気が利く~!!
O(≧▽≦)O♪


そこで、B医師との約束の事、
今日も13時までには
会社に戻らなければならない事を
看護師さんに話しました。

看護師さん
「うんうん。そうだったわよね。
ちょっと待っててね。」


やさしいぃぃぃ!!
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:



『今日は何とか診察してもらえそう』
期待して待っていると、
看護師さんが戻ってきました。

看護師さん
「今日は、すごく混んでいるから、
申し訳ないけど、
また三時頃来てもらえますか?
ごめんなさいね。」


ガクー。
┌┤´д`├┘

初めから、
「お昼に診ることができないときもある。
その時は午後に出直す。」

という話だったので仕方がないのですが・・・。

また夕方に再チャレンジです。
く( ̄Д ̄)ノガンバローーー!!
(続く・・・)



★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

お昼の診察は・・・

平成17年4月1日 生理周期9日目

前々回に続き、
お昼休み時間の診察に挑戦です。

通院用に家から自転車を持って来ました。
お昼も病院の待合室で食べるように予め用意。
準備万端です。( ゚ー゚)/

・・・しかし。

やはり撃沈。
o(;△;)o

B医師から
「昼に来た時は看護師に声掛けて。」
と言われていたのですが、
看護師さんの姿が見えません。

そこで、受付に
「B先生と約束していて・・・」
と事情を話してみたのですが、

受付
「B先生は今日はいません。」

一蹴されてしまいました。
( ̄▽ ̄;)!!


B先生が今日いらっしゃらないのは
私も知っていたし、
そういう話ではないのですが・・・。

ていうか、
私の話を聞く気、まったくなし・・・。

手ごわすぎだよ~!!
(;´ρ`)


結局、時間切れで、
「また来ます」と言い残し、
お昼を食べただけで帰社しました。

でも、自転車のお陰で
徒労感は軽減された感じです。
自転車気持ちいいし~。
!!┗(  ̄◇ ̄)

(負け惜しみ・・・)

夕方四時に抜け出し、また通院。
またしても40分ほど待って診察。

内膜と卵胞チェックをしてもらいました。
内膜は5.4ミリ。
卵胞は右が10ミリ~14ミリが4個。
10ミリ以下が1個。 
左が14ミリと15ミリが1個ずつ。

できるだけ早く会社に戻らなければならなかったため、
先生のお話をあっさり聞いて帰ってきました。

この日のお会計
1,870円





★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

おへそが二つ??

平成17年3月26日 生理周期3日目

診察の日です。

今日は土曜日なので、
会社に戻ることを気にすることなく、
待ち時間を過ごす事が出来ました。

ラパロの手術のときの、
お腹のすぐ下の傷が、
大きく引き攣れていて、
すごく目立ちます。

診察の時にB先生に聞いてみました。


「先生、この傷なんですけど・・・」

先生
「あはは!!
おへそが二つになっちゃったね!!」

( ̄■ ̄;)!?

わ、笑うか!?

私の中では、
B医師は、そういうキャラじゃなかったので、
ちょっとショック・・・。
もっとデリカシーのある人だと思っていたよ~。

私が呆然としていると、

先生
「ここはね、
どうしても傷跡が
大きくなってしまうんだよね。
最後の処置がうまくいかなくて・・・」

って人為的??

先生
「でも、こっちも見せて。
(といって腰骨あたりの傷を見る)
こっちうまくいったよね!!」

だからOK~v(*'-'*)!!
・・・って話じゃな~い!!

先生
「ま、時間が経てば目立たなくなりますよ。」


事実、三年経過した今、
二つ目のおへそと言われた、
一番大きな傷も目立たなくなってきました。
先生はきっと、それを見越して
軽い気持ちで言ったのでしょう。

しかし、このとき私は、
傷がこんなに目立たなくなるものだと
知らなかったので、
先生の軽い態度に
かなり衝撃を受けてしまいました。

この先生のキャラ・・・いまいち掴みきれない。

この日のお会計
診察料420円
薬局にて730円(院外処方)

クロミッドの院外処方は初めてだったんですけど、
薬局の人にまで不妊治療のこと知られてしまうのは
抵抗あります。院内処方にして欲しい~。




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

目指せ??自然妊娠

平成17年3月15日 生理周期29日目

大学病院の診察の日です。

『昼休み時間内に終えられるように
優先的に診察して欲しい』

という私の自分勝手な申し出を、
快諾してくださったB医師をあてにして、
昼休みのチャイムと同時に
ダッシュで病院へ向かいました。
ε=ε=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛ダダダ!!!

12時8分着。

『12時10分に来て、
12時50分に出る』
というB医師との約束だったので、
「よしっ!!」と内心ガッツポーズ( >ω<)9

しかし・・・・
混んでます。

とーーーっても
混んでます。

ここの受付の人は、
すっごーーく!!恐い感じの人なんですが、
一声掛けておいたほうがいいと思い、


「あのぅ」

受付
」(ジロリ)


「12時50分にはここを出たいんですけど・・・」

受付
「そう言われてもねぇ
順番ですから
ちょっと座ってお待ち下さい!!p(`ε´q)」

お、怒ってる・・・。
ヽ(;゚;Д;゚;; )


待っている患者さんが大勢いる中で、
「私、優先してもらえるはず・・・。」
とも言えず、
とりあえず待つことに。


12時30分。
呼ばれる気配なし。


12時40分。
意を決して、再度受付へ。


「あのぅ」

受付
」(ジロリ)


「12時50分までに終わりますか?」

受付
「ふぅぅぅっっっはぁぁぁぁっーーーーーーーー!!
(心底なため息!!)
無理だと思いますよ!!

こ、恐いんですけど~!!
(((( ;゜Д゜)))



12時50分。
ついに呼ばれなかった・・・。
_| ̄|○ 


「あのぅ」

受付
」(ジロリ)


「か、会社に戻らなくちゃいけないので、
また来ます!!(>д<。 」


ダッシュ・ダッシュ・ダッシュ!!
ε=ε=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛ダダダ!!!



結局、会社を4時に抜けて、
また病院へ行きました。


今度は40分ほど待って、
診察してもらうことができました。

内膜と卵胞チェックをしました。

内膜は15.4ミリ、
卵胞は右は黄体化しているのが21ミリ
左なしとのことです。

今週期はこのまま生理が来るのを待ち、
生理が来たら、
タイミング指導の周期の始まりです。

それと、
お昼に来たけれど診てもらえなかったことを
B医師に話すと、

先生
「次は看護師に声かけてみて。」

との事でした。

私は内心、
「そんな約束やっぱり無理だよ~。」
などど軽く反故にされやしないかと
心配していたので、
とりあえず、ほっとしました。

この日のお会計
1,870円





★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

『自然妊娠』に色めく

平成17年3月10日 生理周期24日目

退院から四日後の今日、
入院していた病院へ行き、
抜糸をしてもらいました。

このときのお会計
6,230円(文書料5,250円含む)



そして、その足で、
大学病院に行きました。
(いきなりかっ!!と思われるでしょうが、
待ちきれなかった・・・(*'-'*;;

そしてB先生と対面
会いたかったよ~(≧д≦*)!!!
さぁ、早く手術の話を!!


先生
「抜糸は終ったんだね。」


「はい。」(早くっ!!手術の話!!)

先生
「じゃあ、次はこの日に診察に来て下さい。」


「・・・(゚□゚)。
せ、先生!!
ちょっといいですか?」

先生
「はい?」


「あの、手術をしてくださったのは
B先生なんですよね。
ありがとうございます。
それで、手術について
説明して欲しいのですが・・・。」

先生
「え?説明は(入院していた病院の)S先生から
あったでしょ?」


「や。癒着を剥離したから
自然妊娠ができるということしか
聞いていないんです。」


先生
「そうです。その通りです。
すごく癒着していたけど、
なんとか剥がせたから、
タイミング指導でやってみましょう。」

あぁ!!やっぱり自然妊娠できるんだ・・・・
・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・・・



B医師の説明に物足りなさを感じつつも、
自然妊娠という言葉に舞い上がってしまい、
これ以上質問する事はありませんでした。

今思うと、
たくさんある卵胞をレーザーで焼く手術だったはずなので、
「どれくらいの卵胞を焼いたのか」
とか、
卵管通色素検査も行っているはずなので、
「検査の結果はどうだったのか?」
とか、
きちんと聞いておくべきだったと反省しています。

自然妊娠という言葉に浮かれて、
もう、すぐにでも妊娠できるような錯覚をしていたような
気がします。

浮き足立ちながら病院を後にしました。

大学病院でのお会計
1,050円

(胃の調子がおかしくてガスターを処方してもらった分も含むです)




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

術後2日目以降の話

術後2日目からは、
徐々にですが、
積極的に歩くようにしました。

日に日に痛みも減ってきました。

軽くホームシック状態で、
術後5日目に退院予定だったのを、
一日早めてもらって、
6日間で退院しました。

手術の傷跡は、
おへそのすぐ下に一箇所と、
左右の腰骨の辺りにそれぞれ一箇所ずつで、
計三個です。

左右の腰骨の辺りは、
傷も小さく、切り傷と変わりませでした。

ただ、おへそのすぐ下の傷は大きく、
ケロイドっぽくなっていて、
ボコッと盛り上がっています。


※手術から三年経過した現在、
左右の傷はほぼ消えました。
探せばうっすら色の違うところがあるかなという程度です。
おへその下の傷も平らになり、
5ミリくらいにまで小さくなりました。



入院のお会計
157,910円




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

術後1日目・そこが知りたい!!

平成17年3月3日 生理周期17日目

術後一日目です。

自分では
「絶対安静だろう!!」
と思うほどの痛みなのですが、
看護師さんは、
「歩け!!ベッドの上でも寝返りしろ!!」
と容赦ありません。

もちろん、実際はもっと優しい言い方ですが、
容赦ないことには変わりありません(^^;)

それでも、尿管が外れて(嬉しかった!!。。ヾ( ~▽~)ツ)、
室内のトイレに何とか歩いていけるほどには
回復していました。

先生の診察の時に、
昨日から気になっていたことを質問しました。


「B先生が執刀したって聞いたんですけど・・・」

先生
「手術の時間に間に合ったからね。
良かったね。」

どうやら先生達は
良かれと思ってやってくれていたようです。
考えてみたら、
わざわざ駆けつけてくれたB先生に
感謝するべきなのかもしれません。


「自然妊娠が期待できるというのは本当ですか?」

先生
「B先生はそう言っていましたよ。
詳しいことは退院してから、
B先生のところに行って聞いてね。」


「癒着を剥離したから・・・って聞いたんですけど。」
(しつこい・・・)

先生
「そうですよ。」


「あの、B先生とは、
『ラパロが終ったら体外受精をする』
という話になっていて・・・」

先生
「今は術後の経過を診ることが大事だからね。
今後の不妊治療をどうするかは、
退院してからの話なんだよ。」


たしなめられてしまった・・・(;゚-゚)

確かにその通り・・・なんですけど・・・。

今の私にとっては、
術後の経過より、
これからの不妊治療はどうなるのか、
というか、自然妊娠ができるのか、
その事の方が
ずっとずっと気になるんだよぉぉーーーー!!

まぁそれも術後が良好だからこそなのですが・・・。

でも、もしここが大学病院で、
術後もB先生が診てくれていたら、
不妊治療も含めた話ができたんじゃないかな~と思いました。

B先生は手術で転院することを
「場所が変わるだけだよ」
という風に言って、
私もあっさり「そんなもんかもな」と思っていたけど、
そうでもないと思いました。

『早く退院したい・・・。
早くB先生から話を聞きたい!!』


と強く思いました。





★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

入院三日目・手術当日の夜 自然妊娠が可能って?

手術の日の夜、
夫が先生から術後の説明を受けました。

私も聞きたかったけれど、
寝たきりでこんな状態だから、
仕方ありません。

その説明では、
手術は問題なく終ったという話がメインのようでしたが、
特記すべきは、

・B大学病院のB先生が執刀した
・癒着を剥がしたので自然妊娠が期待できる

この二つです。

予定ではS先生が執刀してくれるはずで、
だからこそ、昨日の説明では、
実績を聞いたり、
トラブルのケースを聞いたり、
そういった聞きにくい事も質問した上で、
信頼し、任せようという気持ちになっていました。
なのになぜ~??
(・_ .*)?


結果は無事に終ったし、
B先生は前の担当医であったので、
問題はないのですが、
ちょっと複雑な思いでした。
(ー'`ー;)

しかし、なんといっても、
「自然妊娠が期待できる」
この衝撃的な響き!!
w(゚Д゚*)!!



「本当??本当に本当??えっ・・・本当??」

「先生はそう言ってたよ。」

「え~!!だって自然妊娠って!!
本当本当本当??」


「わかんないけどそう言ってたよ。」

興奮する私を尻目に「分からない」を繰り返す夫・・・。
どうやら本当に、これ以上の情報を
持っていないようです。

それもそのはず。

執刀したB先生は手術後すぐ大学病院へと戻り、
夫への説明は、S医師がしてくれたのですが、
その説明自体
「B先生がそう言ってた」
程度のものだったようです。
S医師は不妊治療に対してはノータッチなので、
仕方ありません。

自然妊娠?本当?
半信半疑ではありましたが、
どうしても、どうしても、どうしても、
期待に胸を膨らませてしまうのでした。
・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

入院三日目・手術当日

平成17年3月2日 生理周期16日目

朝7時のかんちょうに始まり、
9時に診察、10時に点滴、11時に尿管・・・
といきなり忙しくなってきました。

尿管・・・
(;-_-;)


ものすごく抵抗感がありました。
考えただけでも痛そう。
というか恐ろしすぎて
想像したくない~(>◇<)

実際は、
少しの痛みと違和感があるだけで、
何がどうなっているのかわからないまま、
素早く装着終了

しかし、この違和感がなんともいや~な感じ
気になって仕方なかったです。

私が尿管を気にして
もそもそしている間にも
看護師さんたちはテキパキ動き、
あっという間に準備完了
手術室に運ばれました。

手術室は広くて、
術衣を着たスタッフの方がたくさんいて、
天井には手術用のライトがピカーと光り、
ドラマの世界でした。

大きなマスクをした先生が顔を覗き込んで、
「麻酔するからね。心配ないからね。」
などと優しく声を掛けてくれました。
『ああ、麻酔科の岸部一徳Dr.か・・・』
と思っているうちに意識がなくなりました。


(Θ_Θ).。o0O○


目が覚めると、
看護師さんと母がいました。

まず初めに
「ここはどこ?」
と聞きました。

看護師さんが
「ナースセンターのすぐ隣の部屋だよ」
と教えてくれました。

母は、手術中ずっといてくれたらしいのですが、
私が目を覚ますとすぐに、
家で留守番させている愛犬が気になると言って、
帰ってしまいました。
(◎_◎;)

看護師さん
「どこか痛いところはある?」


「喉が・・・すごく痛い」

看護師さん
「麻酔を喉から入れていたからだね。」

しかし病室に戻るころには、
喉だけじゃなく、お腹、肩、首も痛み出しました。

寝返りはもちろん、
ちょっと体をずらしただけでもお腹が痛い・・・。

コアマッスルとはよく言ったもので、
何をするにもお腹に力が入ることを
実感しました。

力が入るたびに激痛・・・(>o<;)

喉と唇が乾きました。
絶飲食だったので、
せめて唇を湿らせてもらいたい、
部屋を過湿してもらいたいと思いましたが、
どうにもならず、
夜、夫が来るのをひたすら待ちました。

昨日までの、
ぴんぴん動き回っていた自分が
嘘のようでした。




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

 | HOME | 

 

カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: