FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2008-03


ポリシーはないのか?

なんと言ってもA先生は、
もう二度と
私に体外受精をしたくなかった。
追い払いたかった。


ここまではわかるのです。
許せるか許せないかは別として、
A先生の心情がわかるのです。

私が
疑問怒りを感じているのは、
大学病院です。

理解できないんです。

なぜ、
診断基準をまったく満たしていない私を、
「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」
と誤診し、
腹腔鏡下卵巣焼灼術(ラパロ)を決定したのか。

(-ω- ?)

AクリニックのA先生が
「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の疑い」
と言うから、
何も疑わずに信じたのでしょうか?
(ポリシーはないのか?)

(-ω- ??)

そして、
それは誤診だった。

この時に正しい診断をしてくれていれば、
ラパロをせずに済んだのにぃぃ~!!

ラパロは、

・身体的負担
全身麻酔のリスク。
それに切らないとは言え痛かったYO!!

・社会的負担
入院で会社を休むわけですから。

・金銭的負担
入院・手術費。

そして何より、
・不妊治療的負担
無駄ならまだしもダメージだ~!!
(明日詳しく・・・)

とにかく負担が大きかったです。
それが全て無駄だったとは・・・。

恨む~。恨むぞ~。
(*`・д・)_/



・・・とまぁ恨んでみても仕方ないのですが、
私が、
「大学病院での治療が
私の不妊治療史上
一番無駄だった」

と思う理由の中の一つがこれなのです。
(他にもまだある・・・)





こんなトホホ(;´д`)なブログを応援してくださる皆さま、
本当に感謝しています。
全力で書き続けます!!
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト







★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

 | HOME | 

 

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: