FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2008-03


自然妊娠への未練

B大学病院での、
具体的な治療方針について、
話し合いました。

とりあえずラパロどうこうではなく、
不妊治療をする上での方針です。

すでにAクリニックで
体外受精までしているので、
また一からの検査ということは
ないのですが、
それでも、まずは、

●ぶどう糖負荷検査
●子宮卵管造影検査


この二つ検査が必要だという事でした。

『ぶどう糖負荷検査』というのは、
将来、糖尿病になりやすいかどうかを
調べるもので、
『糖尿病の気がある=不妊の原因』
ということらしいです。
その場合、糖尿の治療をすることが、
不妊治療にもなるらしいのです。

私の場合、不妊の原因は
両側の卵管閉塞ということが
既に分かっていましたし、
あまり、
・・・いや、
極力、
時間とお金をかけたくなかった
ので、
この検査には気が進みませんでした。

しかし、

先生
「調べておくに越した事はないし、
糖尿だと分かれば、
治療しておくに越した事はない。」


ということで了承しました。

子宮卵管造影検査についても、
気が進みませんでした。

Aクリニックで既にやっていたし、
今日、私が持参した大きな封筒には、
まさにその写真が入っていたのです。

しかし、
B先生自身が、
検査をする必要があるというようなことでした。


「それなら、
選択的卵管造影をしてみたいです。」


先生
「料金が高くなるけどいい?」


「お願いします。」

通常の子宮卵管造影だと、
もう一度やっても、
きっと前回と同じ結果になるような気がしましたし、
前回は開通しなかったけど、
選択的卵管造影だったら開通するかも・・・
という期待もありました。

卵管が通れば、
自然妊娠の可能性も出てきます。

あっさり自然妊娠を諦め、
体外受精に切り替えたつもりでも、
やっぱり未練があるわけで。

わずかな可能性にも、
賭けてみたいオンナゴコロです。
(・_☆)


この日のお会計
不妊相談外来 3,330円





オンナゴコロ応援してください!!
スポンサーサイト







★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

 | HOME | 

 

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: