FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2008-02


こんなミス、あり?

採卵の結果は・・・
なんと1個。
たった一個。

(゚◇゚)~


事前には、
「10個は採れる」
という話だったので、
ショックというより、
びっくりしました。

何かの間違いじゃないかとさえ思いました。

先生の話によると、
通常、

・エコーによる卵胞の大きさの計測
・血液検査によるE2値


この二点を事前に調べて、
採卵するかどうか決める
そうです。

私の場合、
卵胞の大きさは、
前々日に左右とも14ミリが多数あり、
『血液検査も問題ないだろう』
と判断したそうです。

ただ形式上、
血液検査はしなくてはならないので、
前々日に採血はしたのですが、
この結果を知ったのは、
採卵の後だったそうです。

つまり、
E2値は大丈夫だろうと、
みなしで採卵を実施したということです。


そして採卵後、
E2値を見てみると、

『E2値 987』

通常、2000以上でなければ、
採卵はしないそうです・・・


全く足りてないじゃん・・・

(;´д`)




「採卵できる状況ではなかったんじゃないですか?」
先生
「やってみないとわからないからね。」

卵胞のほとんどが14ミリで、
15ミリに達してるのが1個だったそうです。

こんなミス、あり?

(×_×)


しつこく抗議したい気もしましたが、
麻酔のせいで頭痛がするのと、
1個でも、とにかく妊娠に繋がれば・・・
という期待もあり、
大人しく帰宅しました。

この日のお会計
(採卵費・培養液・胚移植費込み) 273,000円

↑予め払っておいて失敗したらその分返金されるシステム

スポンサーサイト







★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

 | HOME | 

 

カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: