FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2019-08


治療ストレスからの解放!!

H16年12月8日から、
H17年2月24日まで、
実に二ヵ月半、
治療をお休みしました。

大学病院側の都合でのお休みで、
「一周期も無駄にしたくないのに~
きぃぃ~~~!!!」

と怒っていた・・・
・・・はずだったのですが・・・。

・・・。

このお休みは、
驚くほど、
私をストレスから
解き放ってくれたのです。

・:*:・(*´エ`*)・:*:

うっかりしていると
基礎体温を測り忘れることもしばしば・・・。
しかし、
それを自分に許しました。

すごい解放感でした。
『毎朝、基礎体温を測る』
それだけのことがストレスになっていたのか
と驚きました。

「いつ妊娠できるんだ、
ゴールはどこなんだ・・・」
とか、
「この先生を信じていいのか、
今の治療は正しいのか・・・」
とか、
そういったことも当然ストレスでしたが、
ここまでくると、
治療そのものが
ストレスになっていたのです。


とにかく生理が始まってみないと
予定は立たないし、
その予定ですら、
卵の調子次第で、
くるくる変わるわけですから、
仕事とのスケジュールの調整が
すごく大変
でした。

内診や注射だけならまだしも、
採卵、移植となると、
絶対に外せません。
何日も前から、
「この日かな?
この日かもな?」

と頭を悩ませて
仕事を調整するわけです。

この負担がなくなるというのは、
すご~く楽に感じられました。

この先の治療再開、
特に手術の事を考えると、
そう浮かれてもいられませんでしたが、
それでも、
ストレスは断然減り、
なぜか肌の調子もよく、
体調も絶好調。

d(。ゝェ・´)

よく、
不妊治療をやめたとたん
妊娠する話を聞くけど、
このことか!?
自然妊娠する予感さえしてしまうのでした。

(卵管が閉塞さえしていなければね・・・)
(-ω-;)
スポンサーサイト







★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

誰の責任??

突然ですが、
「大学病院での治療が
私の不妊治療史上
一番無駄だった」

と思う理由。
(とりあえず二つ。本当はまだある(´Д`;) )

●その1
大学側の理由で三ヶ月治療を休んだ。


●その2
やらなくてもいいラパロをやった。

三ヶ月の空白は、
時間を無駄にしたという意味で、
まさに
「無駄そのもの」
と言っていいと思いますが、
ラパロをやったことは、
そんな次元ではありません。


無駄以上です。
いや、無駄以下?

「無駄=利益がないこと」
ですよね。
利益がないどころか、
損益出まくりです。
失ったものは相当大きいと思っています。

お金もそうだし、
体の傷もそうだし、
会社も休んだわけですから、
仕事上のダメージもあります。

しかし、
なにより、
悪くない卵巣に
レーザーを照射されたんですから、
このダメージは相当です。


このことがどんな影響を及ぼすのか・・・
どんな影響であるにしても、
悪影響である事は
疑いようがありません。


本当に怒りを覚えます。

・・・しかし。

それすらも自己責任だったんだと、
今は、
痛感しているのです。

そして、
この自己責任という言葉が、
本当に恐い。

つまり、
このことが原因で、
妊娠の可能性がゼロになってしまったとしても、
先生に責任を取ってもらうことは
できないんです。

というか、
先生に何らかの形で責任をとってもらえたとしても、
妊娠できるわけじゃない。

うまくいえないけど、
治療そのものの責任は
病院にあるかもしれない。
でも・・・、

子供のいない人生の責任は、
自分の人生である以上、
自分の責任なのです。


「病院のせいだ」
「先生のせいだ」
なんて言っても、
結局、
自分が妊娠できない責任は、
自分で取るしかないのです。



病院の都合で、
三ヶ月も治療をお休みすることもそう。

無駄な検査や、
無意味なステップアップ治療で
時間を潰すこともそう。

無意味なラパロもそう。

不妊治療って、
自己責任なんです。


どんな病院で、
どんな先生に診てもらっていても、
本当に赤ちゃんを抱きたいのなら、
自分の体であり、
自分の人生であり、
自分と最愛の人との人生であることを
忘れてはいけない。


そして、
結果は自分で受け止めるしかない。

不妊治療ってすごく恐いです。
私には恐いです。

・・・。

考えすぎなのかな。

考えすぎのようですね。

こんな時は原点に戻り、
ただ、ひたむきに、
赤ちゃんを待ち望むことにします。
どうか、どうか、どうか、どうか・・・。

応援、感謝しています。メールも嬉しいです。




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

 | HOME |  次頁へ移動する»

 

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: