FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2018-09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

さよならAクリニック

平成16年11月5日 生理周期20日目

B大学病院への転院を決意し、
(大げさな・・・(^^;))
Aクリニックに
書類を取りに行きました。


紹介状だけ渡されるのかと
思っていましたが、
診察室に通され、
先生と面談しました。

心なしか先生が
ホッとしているように見えました。


この前の頑なな態度とは打って変わって、
柔和な表情でした。

先生
「B大学病院のB先生に、
あなたの事を話しておいたから。
電話して、B先生がいる時間に
行ってみてね。」

と言われました。

受付で、
紹介状と、
レントゲン写真が入った
大きな封筒を渡されました。

紹介状はB先生宛てになっていました。

受付嬢の態度も、
少し丸く感じたのは気のせいでしょうか。


大学病院への転院は億劫で、
このAクリニックに通い続けたいというのが、
私の希望のはずでしたが、
Aクリニックを出た後、
なぜか気が楽になっているのを
感じました。


また戻ってくるにしても、
このタイミングでの転院は、
私にとってもちょうど良かったのかもしれません。

受付とも一時休戦です。(^_^;)

この日のお会計
1,260円


スポンサーサイト




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

大学病院の診療時間

B大学病院へ転院を決め、
早速、診療時間を調べてみました。

平日は午後5時まで。
土曜日は月二回午前。


土曜日も診療をしていたとは、
初耳です。
少し嬉しい。

しかし、うーん。

仕事との両立はできるか・・・。
かなり困難な道になりそうです。





★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

 | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

 

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。