FC2ブログ

おらKLCさ行くだ。

卵管閉塞,体外受精,多嚢胞性卵巣(PCO),ラパロ(腹腔鏡手術)。地元でのへんてこな不妊治療に疲れ果てたボロボロの私でしたが、加藤レディースクリニック(KLC)を目指してついに上京!!不妊治療に対する認識が変わりました。今なら自信を持って言える!!不妊治療はつらくない!!

2019-09


おわりに

私が、自分で貴重な体験をしたな~と思うのは、
必要ないのにラパロしたことや、
おかしな移植をしたことではなく、
『地元のクリニックと、
最先端のクリニック、
両方の不妊治療を受けた』

ということです。


あまりにも大きな技術格差、
そして、あのまま地元で治療を続けていたら、
私の場合は一生子供が出来なかったという真実は、
私に強い衝撃を与えました。


毎日が辛く苦しんでいた数年前の私のような人に、
少しでもそれを知ってもらいたい。

そして、技術格差がなくなり、
どの地域でも、どの病院でも、
正しい不妊治療が受けられるように、
という願いを込めて、
このブログを始めました。

ブログを始めた当初は、
「自分も同じように疑問だらけの
治療を受けてる」
というようなメールが圧倒的に多く、
「私だけじゃなかったの~!?」
と、毎日ものすごく驚いていた事を
憶えています。

そんなメールを読むうちに、
間違いだらけ代表(??)の私でも、
妊娠、出産できたことを、
伝えたい!!と思うようになりました。


こちらからの一方的な情報発信のつもりでしたが、
読んでくださっている皆さんの、
コメントやメール、応援クリックなど、
私のほうがたくさんのパワーを頂きました。
本当に感謝しています。
ありがとうございます。


また、ブログを通して、
多くの方が、悩み傷つき、
それでも前に進んでいることを知り、
たくさんたくさん勇気を貰いました。

一緒に不妊治療をしている仲間がいる、
そのことを、とても心強く思います。


私は現在も、2人目妊娠を目指して、
KLCに通院中です。

一人目の時とは違って、
お金の問題あり、
体の問題あり・・・
でちょっと難航中です。

不妊治療はやっぱりもどかしいですねぇ。
ホルモン値とか自分ではどうしようもないですからねぇ。

ダイエットや試験勉強のほうが、
努力のしようもあって、
楽かもしれない・・・と思ったり。
(そのわりにダイエットも成功しないけど(-_-;))

お金の問題があるので、
がむしゃらに突き進む・・・というわけにはいきませんが、
それでも、目の前の試練を
一つ一つクリアしていこうと思います。



繰り返しになりますが、
ここまで応援していただいたこと、
心から感謝します。
本当に本当にありがとうございました。


とりあえず、
ファーストシーズン終了で~す。




★いよいよラストスパートです。
ここまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


スポンサード リンク

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

こちらこそ

ありがとうございました(;o;)

長い間 本当にお疲れ様でした!!

ん?でもまだ続きますよね?
ブログ、やめないですよね?

チェリーさんへ

ありがとうございます!!本当にお世話になりました!!
そして、さすがチェリーさん、鋭い突っ込み!!
セカンドシーズン突入も考えていますが、ブログの再開は先になると思います。それまで少しお休みします。どうかご容赦を!!

本当に

ありがとうございました。
ピノコさんのブログに出会えて、本当に良かった♪
勉強させて頂いたし色々と考える幅も広がりまして、
自分の治療へと役立てる事が出来ています。
今回、ラパロをして私達夫婦の方向性も少し変わりつつありますが
もう一度、最初から読み返えしをさせて頂いて
3ヵ月後の治療開始の際の方向性を決めたいと思います
本当に、貴重な体験を聞かせていただいてありがとうございます
そして、色々な質問にも答えていただいて・・・
感謝の気持ちでいっぱいです

ブログは少しお休みされるとの事ですが、
是非、ピノコさんに無理の無いように再開してくださいね
そして、また悩んだときにアドバイスをいただければ
心強いです。

お疲れ様でした

ピノコさん本当にお疲れさまでした。以前コメントさせていただいたMフラワーと申します。
お子さんがいらして、現在も都内まで通院されている中、これだけの更新をされるのは本当に大変だったでしょう・・・。
でもきっとピノコさんのおかげで何かに気づいたり、自信をもてたり、正しい選択ができたり、いい影響をうけた方が全国にたくさんいらっしゃると思います。私もその1人です。

ピノコさんの治療経過は私にとっても刺激が多いものでした。
でも振り返ってみると、関東に住む私も当初通院していた婦人科と、その後の不妊専門病院を比べると青くなるようほどに、医師の知識に格差がありました。それはとても恐ろしいことでした。
「病院選びは難しい」そのことは事実ですが、その分人任せでなく主体的に動けるということですよね。治療そのものは医師がどんどん進めるわけで、自分が主役にはなれませんものね。

あらためて、第1子を授かられたこと本当におめでとうございます。次のお子さんもピノコさんのお腹に舞い降りますように。
何かとご苦労が多いかと思いますが、遠い地より心ばかりでも応援しています。

ありがとうございました!

お疲れ様でした。
不妊治療に迷った時、ピノコさんのブログに出会いました。
ドキドキ、ハラハラ、時に涙しながら拝見していました。
ピノコさんのブログを読んで、不妊治療専門の先生に
まかせっきりではなく、自分の体のことしっかり知ろう
という前向きな姿勢で不妊治療に取り組むようになりました。
ありがとうございました!
ピノコさんが第二子を授かるよう
お祈りします!

すっかりファンでした。

沢山のことを伝えてくださって、本当にありがとうございました。
ずっとブログを見守っていて、初めて見たときの衝撃は本当に忘れられません。
その位の現実を克服されて、今大切な家族を手に入れられたこと、本当に祝福の気持ちでいっぱいです。
無事、二人目の家族が仲間入りできる日を待っていますv-20
ファーストシーズン、お疲れ様でした!

ピノコさん、ブログ、長い間、お疲れ様でした。
ピノコさんとは一度もお会いしたことないけどブログを通して親近感わいちゃって(勝手に)友達が遠くの学校に転校する感じにちょっとにてます、、。

ピノコさん、身体と心、大事にしてくださいね。

最後に、、うちもKLCさいくだ!!(旦那はまだ消極的ですが、、)


沖縄より・愛と感謝をこめて。

きつねさんへ

最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

私もきつねさんからは勉強させてもらいました。
不妊治療って、選択肢が多いですよね。どれが正解なのか、それは結果を見てみなくちゃ、本当のところはわからないけれど、それでも、自分に合っていて、一番近道そうなものを常に真剣に選び続ける事。そうやって方向性が決まり、結果が出るんですよね。
そんな事を改めて考えさせられたりしました。

疑問をドクターにぶつけて、納得した上で、治療を進めようとしているきつねさんの姿勢には頭が下がります。
こうして前向きに取り組んでいる方がいる。それがすごく勇気になります。私も頑張るぞ~!!

Mフラワーさんへ

ずっと読んでいただけていたこと嬉しいです!!ありがとうございます!!

>治療そのものは医師がどんどん進めるわけで、自分が主役にはなれませんものね。

全くその通りですよね。「病院選びは難しい」・・・でも、間違った先生を正しく導いたり、自分が治療のイニシアティブを握ることに比べれば、より簡単で、自由がきくのが「病院選び」とも言えますものね。

私のブログで良い影響を受けてもらえたと言ってもらたこと、すごく嬉しいです。ブログやってて良かったです(*^^*)
第二子の応援、ありがとうございます。期待に沿うご報告が早くできる事を、私も祈るばかりです!!

りんごさんへ

このブログを最後まで読んでくださって、ありがとうございます!!

不妊治療は迷いの連続ですよね。
「本当に今の治療が正しいのか」そんな迷いがより治療を辛くさせたりして・・・私もそうだったので、よくわかります。

そんな気持ちから、
「先生任せにせず、自分の体のことを知ろう」
という気持ちになったりんごさんは前向きで素晴らしいと思うし、そこに私のブログがほんの少し役に立っているとしたら、すごくすごく嬉しいです。

りんごさんのような前向きな気持ちは、私をも前向きにしてくれます。
私も頑張ります!!ともに頑張りましょうね♪

reireiさんへ

ファンと言ってくれて嬉しいです。ありがとうございます!!

ブログ自体初めてで、こんなに反響があるということに対して自覚がなかったということや、はじめの方は、私と同じように疑問だらけの治療をされたというメールがたくさんきて、それで勝手に気負ってしまったことなどで、過激(??)な文章、独りよがりな文章になってしまっていたこのブログでしたが、本当に多くの方々に優しく見守っていただいたお陰で、無事にフィナーレ(笑)を迎えられます。

途中、やめちゃおうかと思ったことも何度もありますが(笑)、不妊治療がつらくなくなる瞬間のこと、そしてこんな私でも無事に出産できたと言う事をどうしても伝えたかった。
それが伝えられて、勝手に自己満足しています。

応援パワーを本当に力強く感じました。ありがとうございます。

けいさんへ

応援ありがとうございました!!そして友達のように思ってくださってすごく嬉しいです!!

私は最初、こんな遠くから東京まで通院して、大変な事になったな~とよく思っていたのですが、私よりもずっと遠く、そしてけいさんのように沖縄からもKLCの通院を検討されている方がいることを知って、本当に心強く思っています。
KLCに行っても、「あぁ、この中にけいさんのような方がいるんだ」と勝手に思って、「よしっ!!」と気合入れています(笑)

東京はやっぱり遠いけど、それでも、一番の近道なんだと思えば、ちょっとは距離(心の距離??)も縮まります。旦那様もけいさんの考えに賛成してくれるといいですね。(とはいえ、旦那様が躊躇される気持ちもよく理解できます。)

一度転校しちゃうけど(笑)また戻ってくるね!!そしておめでた報告ができればいいなぁ。頑張ります!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非表示コメントのTさんへ

コメントありがとうございます!!

飛行機でKLCに通う決意に感動しました。
お金もかかるし、時間もかかるし、体力も使うし、大変だと思います。それでも、今のまま不信感と絶望の中で地元の病院に通うより、納得できる結果が必ず得られるはずです。本当にそう思います。


Tさんの地元のお医者さんの話に、私ですら「酷い」の一言です。
それでも、先生に気を遣って我慢を重ねる気持ち、すごくわかります。病院の数が少ない、特に、高度な治療で、もうその病院しかないとなると、患者の立場は本当に弱くなってしまうんですよね・・・涙

技術格差やその底辺、知らないで済むに越した事は無いのかもしれませんが、知ったら知ったで強みにもなりますよ。ちょっとやそっとこのことじゃ揺るがない思いこそが、不妊治療の原動力ですものね。
応援していますよ~!!本当に心から祈っています!!

ちょくちょく拝見させていただいてます。
応援ポチッ!!!

はじめまして。神奈川の地元で顕微授精を1度失敗し、KLCへ行こうか地元の病院でもう一度やるか、ずっと迷っていました。(時間、費用の面などで・・・)
でも、こちらのブログを拝見いたしまして決意いたしました!
そうだ!私は赤ちゃんが欲しいんだって! 

実は主人が岩手に転勤になるやも知れないのでKLCに通うチャンスは今しか無いのかもと思っています。

気になっていたお金のこともブログで書いてあり、食い入るように拝見しました★

先生にきちんと質問できるピノコさんはすごい勉強熱心ですね。
わたしも見習いたいです。
私たちは『受精障害』なので顕微授精しか手はないのですが、やっぱり信頼できる培養士さん、先生がいるところはKLCなのかも!て思いました。

今日このブログに出会ったことが私の勇気の一歩になりました!
本当にありがとうございます。

サトシさんへ

コメントならびに応援ありがとうございます。

うにうにさんへ

コメントありがとうございます!!承認&お返事が遅くなってしまいごめんなさい!!
ご主人が転勤になる可能性があるのでしたら、本当に今がチャンスですよね。KLCへの通院応援しますよ~!!
うにうにさんが『信頼できる培養士さん、先生がいるところ』と書かれているように、ドクター同様、培養師さんのレベルもとっても重要なんですよね。私は、地元では採卵数が少ないと胚盤胞まで育てないのに対し、KLCでは躊躇なく全て胚盤胞まで育てるという方針の違いに培養技術の差を感じました。
また、培養師さんとのお話の時に、私が「経済的理由でこれで最後にしようと思っている」というようなことをふと漏らしてしまった時に、培養師さんが「こちらが諦めましょうと言うまでは諦めないで!!毎週期じゃなくていい。一年に一回でいいから挑戦し続けて!!」って熱く語って(?)くれたことがすごく印象に残っています。信頼できるって、こういうことの積み重ねでもありますよね。私はこの言葉にすごく励まされました。

料金のことなのですが、私の情報は古く、今は新しい料金体系になっているようです。せっかく参考にしていただいていたのにゴメンナサイ。

「そうだ!私は赤ちゃんが欲しいんだ!」
うにうにさんのそのまっすぐな気持ち、それが私たちの一番の原動力なんですよね。その気持ちさえ揺るがなければ、乗り越えられるはず!!私はそう信じています!!

第2話

第2話をぜひ再開してください

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ろーずまりーさんへ

コメントありがとうございます!!
承認&お返事が遅くなってしまい本当に申し訳ありません。
ブログの続きについても再開の目処が立たず、楽しみにしてくださっているのに期待に応えられず・・・。ごめんなさい。

ぽんたさんへ

コメントありがとうございます。お返事が遅れてしまって申し訳ありません。

非表示であるのがもったいないほどのコメントだと思いながら読ませていただきました。
ぽんたさんが治療に対してすごく調べていらっしゃるのに驚きました。読んでいて、ぽんたさんにはかなわないな~と思いました。そして、信頼できる先生を見つけ出したのですね。すごい!!
時間をかけてお話してくださるところ、その考え方と説得力。ぽんたさんが、お話だけでストレスが消えたと書いてらっしゃいましたが、すごくよくわかります。私も自分の初診を思い出しました。

通院は大変だと思いますが、信頼できる先生に診て貰えるなんて、すごく良い、というか私の中では最高の環境だと思います。本当に。
それも、ぽんたさんが自分自身で、病院選びをなされた結果なのですよね。(病院探しをしている最中の疑問、ショック、モヤモヤ・・・。とてもよく伝わってきました。)『病院選びは自己責任』本当にその通りだな~と改めて私も感じました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非表示コメントのKさんへ

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってしまい申し訳ありません!!
内容、了解しました~(*^^*)
これからもよろしくお願いします♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非表示コメントのTさんへ

コメントありがとうございます。承認&お返事が遅くなってしまってごめんなさい!!
(前回コメントを頂いた時が非表示だったので、一応今回も非表示に変更させて頂きました。不都合がありましたらご連絡下さい。)
そして・・・!!妊娠、おめでとうございます~!!O(≧▽≦)O ワーイ♪
遠方からの通院、お疲れ様でした!!
(レジャー感覚で通院をこなしちゃう前向きさ、すごくいいです!!)
恩人と言ってもらえて、照れちゃうけど、すごく嬉しいです。
遠方からでも通院する決断をされたTさんご夫婦の勇気の賜物だと思います!!
本当に本当におめでとうございます♪
Tさんご夫婦の幸せが伝わってきて、私もすごく幸せな気持ちです(*^^*)
ありがとうございます!!

追伸
受精卵とり違い事件は、私たちにとって他人事ではない衝撃的な事件ですよね。
病院側の杜撰さと無神経さに怒りを感じたり、ワイドショーのコメンテーターの無知さにもどかしさを感じたり、やるせない気持ちで一杯です。

がんばります

ピノコさん、はじめまして。
しばらくブログはお休みされる、ということでしたのでこのコメントは当分読んでもらえないかもしれませんが書かずにはいられませんでした。
ピノコさんのブログにはとっても励まされ、時には声を出して笑ってしまい、そして何度も涙が出てきました。
私もKLCで治療を受けることにし、先日初診を受けました。そしてなんと、さっきトイレに行ったところ生理が来たので、あさって2度目の診察に行ってきます。
我が家の場合は重度の男性不妊なので、ICSIしか道はなく、正直とっても不安です。もし、先生が染色体異常のある精子を選んでしまったら、子供は障害を持って生まれてしまうんじゃないかって。それに男性不妊の場合、生まれた子供が男の子だったら、その子もまた男性不妊の可能性が高いって聞きました。
それでも自分たちの子供が授かるならまだしも、何度やっても妊娠しなかったらどうしようって不安で不安でしかたありません。
ピノコさんは体外受精の話をご両親にされてから治療しましたか??また友人には??
私は姉と、4年前にKLCで双子を授かった知り合いにだけ話しましたが、両親には話していません。
タイミング法で自然妊娠を試みていたときに何気なく受けた精液検査で悪い結果が出たので、あまりのショックに誰にも話せませんでした。それから数週間後、落ち込んでいる時間なんてないんだーと気づき、KLCをの初診を受けたのですが、私の母に話そうとした矢先に私が車の事故を起こし(縁石にぶつけただけの軽い事故ですが)話すタイミングを失ってしまったんです(´ヘ`)
とりあえず、今日生理が来て、うまくいけば採卵、移植、とトントン拍子に進んでいくと思うので今回は言わずにおこう、という結論に達しました。
気軽に話せる内容でもないし、気軽に話せる相手もいないのはとても心細いですが、とにかくがんばってきます。
またメールさせていただきますね。

ともみさんへ

ともみさん、コメントありがとうございます!!お返事が大変遅くなってしまい申し訳ありません。

私もICSIや凍結胚移植に対して、漠然とした不安が常に心の隅にあったので、ともみさんの気持ちよくわかります。

体外受精について誰かに相談したか??ということでしたが、治療をしていることについては、治療中に両親にそれとなく話しましたが、体外受精のことは、夫以外誰にも話しませんでした。未だに夫以外誰も知りません。

というのは、私の住むような田舎の地方には、両親をはじめ、体外受精に対する正しい知識を持っていない人が多く、体外受精と他の治療を混同しているのか、「お金で子供を買うの?」とか「そこまでしなくたって・・・」とか発言している人もいて、それに立ち向かう勇気がなかったからです。

それと正直にいうと、プライドというか見栄のようなものもあったと思います。

ただ、治療が長引き、うまくいかず、出口の見えない真っ暗トンネル状態のときは、結構心細くて、両親、特に母親にだけでも話をきいてもらいたいと思ったこともあります。

核心に迫る話じゃなくても、注射毎日辛いとか、お金結構大変とか、あの先生や看護師の態度どうよとか、そういう軽い話さえ誰とも出来なかったし、誰かに話したいという欲求は常にあったと思います。

それでも、一度話してしまうと、毎月、今月もダメだったかみたいに、両親にまで期待と落胆を繰り返されることを考えると、私の場合、逆にそれがストレスになるのではないかと思い、結局話すことはありませんでした。

ともみさんのまわりには、お姉さんや、KLCで妊娠されたお知り合いがいるんですね。相談できる方がいて、とても心強い環境ですね。

コメントを頂いてから日数がたっているので、治療も進んでいることと思います。どうかともみさんの望む良い方向に進んでいますように。応援しています!!

治療に二の足踏んで、KLC考えてたとき、ここにたどりつきました。
がんばります!ブログアップ、ありがとうございました。

二人目不妊の38歳です。
私は結婚してから横浜市に移り住み、現在KLC系列に通いはじめて1ヶ月です。
上の子供を産んだ後腹膜炎になってしまい、以来出来ません。

治療が初めてで、不安いっぱいです。

体外の覚悟も病院に伝えたのですが、現在タイミングのみです。

不安で仕方なかったですが、偶然にも自分が最先端の治療が出来る病院に通えている事を感謝しなければならないと思いました。

今までは周りの不妊ではない方達と比べてしまい、惨めな気持ちになっていましたが、人それぞれで悩んでいても仕方ないと思えてきました。

今高温期で風邪で発熱中です。
諦めずに頑張ります。

mamaingmamaさんへ

コメントありがとうございます!!承認とお返事が大変遅くなってしまい申し訳ありません。
KLC、通院には大変なことも多いかと思いますが、技術レベルは高いと信じております。
(特にうちのような田舎と比べると雲泥の差…)
良い方向に進むようお祈りいたします。

はなさんへ

コメントありがとうございます!
(すみません、こちらに移動させていただきました)

不安いっぱいな気持ち、よく分かります。
私も同じでしたが、技術はトップレベルだと信じて、何とか通うことができました。

悩んでいても仕方ないという前向きな気持ち、素晴らしいと思います!!
人それぞれで、自分がどうしたいかですものね。
良い方向に進むようお祈りいたします。

KLC系列のMM夢クリで顕微授精して現在二人目妊娠中のユメコと申します。

不妊の原因が無い=自然妊娠可能

では無く!

不妊の原因が無い=自然妊娠の可能性は極めて低い!!



だと、不妊治療を経験したからこそ、
皆に訴えて行きたいです。


自然に妊娠するってそんなに大事でしょうかね?
癌になったら摘出手術しますよね?
逆子なら帝王切開で出産でしょ。
体外受精、ちょっと進んだ医療技術を使う事に何でためらう事があるのでしょう?
(遺伝子組み換えしてるわけでもなし。)

私は子供が欲しかったので、
治療にも、治療費にもためらうところは無かったのですが
(幸い近所にクリニックがあったので問題も無く。)

勉強不足や、認識不足で、時間を無駄にして欲しくないです。


ピノコさんが発信している情報、貴重だと思い、コメントさせていただきました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oraklc.blog82.fc2.com/tb.php/145-11945966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【おわりに】

私が、自分で貴重な体験をしたな〜と思うのは、必要ないのにラパロしたことや、おかしな移植をしたことで

 | HOME | 

 

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ピノコ

Author:ピノコ
田舎在住・上京し加藤レディースクリニック(KLC)で不妊治療中です!!
⇒詳しいプロフィールはこちら

カウンター

 

参考図書

不妊治療はつらくない 」 
加藤レディスクリニック(KLC)院長
加藤修 著 主婦の友社
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
ブログランキング
参考になる不妊ブログがたくさんあります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: